megayaのブログ

自由に書いてます。エンジニア系のこともたまに。仕事でライターとエンジニアやっています

文章

美容師の女友達とチャッチャッチャッという最強のコミュニケーション

コミュニケーションをとるというのは、実はものすごく簡単なものなんだなと改めて学んだという話し。 原宿の美容室に僕の地元の女の子の友だちが働いていて、髪の毛を切るときは毎回そこに行っている。お店に行けば会話に気を遣わなくて楽なんだけど、原宿と…

毎日違う店に行って食事すると日常が楽しくなる

去年の11月くらいから「毎日違うお店で食べる」というのを心がけている。 netallica.yahoo.co.jp ↑は僕が去年読んだ中で一番好きなweb記事で『知識量がある人』に『なぜ知識が多いのか?』という単純な疑問をそのままぶつけに言っているというものだ。 当た…

「兄弟と似てるね」と言われるのはいつ嫌じゃなくなるのだろうか

僕は4人兄弟の次男であり兄、僕、妹、弟という構成で、全員顔がおそろしく似ている。地元を歩けば「あれ?お兄ちゃんかと思った!」と勘違いされ、弟の授業参観をみんなで見に行ったときは「え!?クローン?!!」と騒がれ、教室がプチパニックになったほど…

「ドラマチックな恋をしたことがありますか?」への回答

https://peing.net/q/48e2463a-7857-4dfd-932c-9bec0de000c1 ドラマチックな恋って一般的には「恋空」みたいに彼氏が病気になったり、「オレンジデイズ」みたいに耳が不自由だったり、「いちご100%」みたいにハーレムで誰を選ぶのかわからないくらいモテ…

ジャルジャルの即興漫才の動画を見て改めてすごさがわかった

今更ながらM-1グランプリ2017の話しだけど、今年のジャルジャルはすごかったなー!おもしろかった!! 2015年のM-1でもお互いの言葉を指摘しあうネタも完成度が高くて爆笑したけど、今年のはそれに増してすごかった。いつまで新しいことを続けるんだろう…す…

美容院で「会話したい」「静かにしたい」みたいなボードを首からぶら下げたい

初めての美容室ってコミュ力高い人じゃないと相当ハードル高いよね。「どんな髪型にしますか?」って言われてもわからないから困るし、それ以上に僕は会話をどう始めたら良いのかわからないときがある。 僕は美容室に行ったら基本的には喋りたいんですよ。だ…

怖い人やギャルにギャップがあると「良い人だ!」ってすぐになるよね

人間はギャップというものにすごく弱い生き物だと思う。怖い人が少し優しくすると、いつも優しい人より20倍は優しく感じるはずだ。例えば少女漫画などで、同じクラスの荒ぶれもののヤンキー男子が雨に濡れている子犬を胸に抱えて「へっ、お前も一人かよ…」と…

Webライターとして生き残っていくためには文章以外の武器が必要

地下アイドルでライターでもある姫乃たまさんの「潜行~地下アイドルの人に言えない生活」という本を読んだ。内容が衝撃的だったのもあるが、僕は別の意味で心に刺さるものがあった。 潜行: 地下アイドルの人に言えない生活 作者: 姫乃たま 出版社/メーカー: …

アイドルのライブに行って人生で初めてCDを買った

最近アイドルの方々の記事をいくつか書かせていただいている機会もあって、ライブに行くことがある。そのときに「CDを買う」という行動をとる。 なぜ強調して書いたのか言うと、僕は27歳にして人生で初めて新品のCDを買ったからだ。(中古の100円CDなどは買っ…

ひらがなにするとアニメっぽくなる言葉 (あらすじ付き)

最近のアニメは平仮名が多い 最近のアニメって平仮名のタイトルが多いじゃないですか?あれって本来は漢字のものをあえて平仮名にすることによって、その作品の印象を柔らかくする効果がある。 けいおん→軽音 みなみけ→南家 のうりん→農林 ばくおん→爆音 こ…

秋葉原で耳かきをやってもらったらバブみを感じた

秋葉原に耳かきをやりに行った 秋葉原を歩いているときに、耳かきをしているお店の看板が目に入った。そういえば昔テレビでこういうお店が話題になっていた気がする。耳かきを最後にやってもらったのはいつだろうと思い返してみると、おそらく小学3,4年生く…

「はてブでバズらせる企画力とは?」という内容で人生で初めて登壇しました

デジタルマーケティング事例ナイトで発表したことを簡単にまとめておく デジタルマーケティング事例ナイトvol.5というイベントで登壇させてもらった。クリエイターズネクストの代表である窪田(@nozomu)さんという方とたまたま繋がりがあってイベントに出させ…

初めてバーに行って本を読んでいたら笑われた

二度とバーなんて行かない。渋くてカッコイイ大人の嗜みと言えばバーだ。友人や女性をスマートにお店に連れていき「ここ行きつけなんだよね」とさらっと囁くことができる大人になりたかった。都会とは思えない静かな行きつけのお店を見つけて、マスターと渋…

僕とロボ子とPontaカードと

一人暮らしを始めたばかりの頃にスーパーがどこにあるのかわからなくて、夜ご飯はよくローソンを利用していた。 そのローソンには黒髪を後ろで結った銀フレームの眼鏡をかけた女の子が働いていた。学園ものの漫画にでてくる委員長みたいな堅い雰囲気の女の子…

身体ではなく心が童貞

「ええ!もうそれは童貞と一緒なんじゃないですか?心が童貞みたいな?(笑)」 もう長いこと彼女がいないんだけど、童貞じゃないのに「童貞っぽい」と言われることがある。女子への接し方や考え方が童貞っぽいらしい。 確かに自分でもそう思うことがあって、…

「オッス!オラ悟空」というセリフのすごさを解説する

ドラゴンボールという超有名漫画の中で、誰もが知っている名セリフと言えば「オッス!オラ悟空」だと思う。 この字面を見ただけで、悟空が片手を上げて笑いながら快活に言っている姿が脳内で再生されると思う。 athena-minerva.net ただこの有名な台詞は、実…