ジャーニーとモアイとめがね

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

megayaのブログ

おもしろいと思ったことを書きます。デイリーポータルZでも記事を書いてます。

仕事で書いた記事一覧

 

たまに仕事として記事も書かせてもらっています。

 

 

 

デイリーポータルZ

 

オモコロとデイリーポータルZが共同でやった「おもしろ記事大賞」という賞で「デイリーポータルZ」をもらい、記事を書かせてもらえるようになりました。

 

 

 

portal.nifty.com

 

 

portal.nifty.com

 

 

portal.nifty.com

 

 

portal.nifty.com

 

 

 

デイリーポータルZの記事は多いのでこちらから見てください↓↓

 

portal.nifty.com

 

 

 

 

 

それどこ(楽天)

 

 

srdk.rakuten.jp

 

 

 

SUUMOタウン

 

suumo.jp

 

suumo.jp

 

 

 

 

価格.comマガジン

 

 

 

kakakumag.com

 

 

kakakumag.com

 

 

SCRAP(リアル脱出ゲーム)

 

www.scrapmagazine.com

 

www.scrapmagazine.com

 

 

 

SPOT

 

travel.spot-app.jp

 

 

 

KOBIT

  

kobit.in

 

 

 

 

 

 

 

随時更新します
記事依頼ありましたらご連絡くださいませ
基本的になんでもやります、むしろやらせてください





メール

tomoya.anpan.0403@gmail.com


twitter

twitter.com

 

 

 

【ママチャリ日本一周】31日目:山口県の長門市へ!そして旅を初めて1ヶ月が経ちました

自転車(ママチャリ)日本一周-山口 自転車(ママチャリ)日本一周

(ママチャリ日本一周の記事一覧)

 

www.megaya.net

 

 

(前日の記事)

 

www.megaya.net



 

 

 

 

 

 山口県の下関の公園で起床

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181616j:plain

 

 

f:id:megaya0403:20161119181615j:plain



下関にある公園で起床。ビルとビルの間にあるキレイな公園でけっこう目立つ場所だったから、むりやり草むらの後ろに隠れて寝た。
完全に野営だよ。メタルギアソリッドだよ。かなり目立つところだから早く出発しないといけない。

しかし今日は起きるのが遅かった。いつもは6時くらいには起きているんだけど、前日寝ていなかったのでこの日は8時過ぎに起きた。公園にはけっこうな人がいて、テントから顔だけを出した僕を奇異の目で見ていた。
カフカの変身の主人公も初めはこういう気持ちだったのだろうか。テントにくるまれながら芋虫の気持ちを思う。



テントからだらだらと這い出てベンチに座ってご飯を食べる。今日の目標は長門市だ。「長門」という名が出たから一応言っておこう。長門は俺の嫁。

 

 

 

自転車での日本一周での洗濯について

 

 

f:id:megaya0403:20170328224019p:plain

 

 

とりあえず最初は洗い物がたまっていたので、コインランドリーを探すことにした。

僕の旅では四国あたりから洗濯はすべて手洗いにしている。公園などで水道を探して、ポンプ式の石鹸で洗う。洗ったあとは自転車に衣服をくくりつけて、走りながら乾かす。なんとも原始的な方法だ。
しかし季節は夏なので、自転車で走ればすぐに乾く。原始の時代最高ー!

 

ただこのやり方がだと天気が悪い日が続くと洗濯ができない。
そうなったらコインランドリーで一気に洗ってしまう。ここ最近はまさに天気が悪かったので、今日はコインランドリーに行く予定だ。やっぱり現代の力最高ー!!


しかし、このコインランドリーがなかなか見つからないものなのだ。この旅でけっこう困ることの一つだ。
どうでも良いときに限ってすぐに見つかって、自分が欲しいときになかなか見つからない。「探し物はなんですか?見つけにくいものですか?」ってずっと井上陽水が歌っている。うるさい、カバンにも机にもコインランドリーが入るわけねーだろうが。



この日もなかなかコインランドリーが見つからず、1時間くらいかけてようやく発見した。そして最悪なことに探している間にまたカバンが壊れた。

仕方がないので、コインランドリーで洗い物をしている間に、裁縫道具を使ってカバンを直すことにした。持っているものもボロボロになってきたなー。

 

 

 

 

長門市を目指してひたすら直進

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181622j:plain

 

 

 

 

長門市へは191号線をしばらく真っ直ぐ走ればいいだけなのでわかりやすい。ただこういう地味な坂が続いた。以外にこれがキツイんだよな…

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181619j:plain

 

 

ひたすら真っすぐ走り続けたところでスーパーを見つけたので食事にすることにした。バリューハウス…?初めて見た。

適当に昼ごはんを済ませたら一気に眠気がやってきた。やっぱり前日に寝てなかったツケがきた。仕方なくスーパーから少し離れて30分だけ昼寝することにした。暖かくて気持ち良い。速攻で眠りにつくことができた。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181620j:plain

 

 

 

昼過ぎになると天気もよくなってきており、夏らしい日差しを見せてきた。久しぶりに天気よくてテンションあがるなー!最近雨の日が続いていたから心も荒んでいた気がする。やっぱり雨の日って精神的にクルものがあるよな…


最近になって気づいたんだけど、地方の海沿いの道はたいてい歩道が狭い場所が多いのでかなり危険だ。人が歩くことが想定されてないのかもしれない。

こういう道を走ってるとけっこうクラクション鳴らされて怖いんだよな…!

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181621j:plain

 

 

走っていると急にお腹が痛くなってきたので、コンビニに寄ってトイレに行くことにした。

アルバイト募集の張り紙を見て、神奈川よりも最低賃金が100円も安いことに驚いた。いや、高校生以上しか募集してないから最低賃金はもっと安いかもしれない。

こういったバイトの募集を見るだけでも、地域によって色々と違うんだなーと改めて感じる。

 

 

 

 

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)



すぐにコンビニを出ようと思っていたが、3月のライオンの読んでいない巻が置いてあったから立ち読みすることにした。当時は4巻が最新とかだったと思う。

 

ああ…おもしろい。やっぱりこの漫画素敵だ…!!(このときは立読で済ませているが、2017年3月28日の現在には全巻所持している)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181625j:plain

 

 

今日の道のりは畑道が多かった。畑を見ると地元の風景を思い出す。懐かしくて胸がしめつけられる思いがする。しかし2秒後には肥料の臭さで目が覚める。胸じゃなくて鼻がしめつけられているだけだったかもしれない。

臭い…!けどこの臭いでも地元を思い出す…

 

 

 

 

そこから坂を登って降りてを繰り返し、やっとの思いで長門市に到着。
長門ーーーー!俺だーーーー!!!


今日は60kmくらいしか走っていないので、かなり早く着いた。 

 

バスケットゴールがあるところの近くに橋があったので、そこで寝ようと思った。しかし、外国人の親子が3人で遊んでいたので、その光景を邪魔しないようにとりあえず買い物に行くことにした。
アメリカかよ、ここは。親子3人でバスケとかドラマみたいだな。

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181629j:plain

 



シイタケの天ぷらとかキュウリとか、食パンとかまるで脈絡のない夜飯を購入して食べる。そして我慢できてなくマヨネーズを購入してしまった。
久しぶりのマヨはやばい…!マヨネーズだけ吸って食べられるレベル…慎吾ママの気持ちが今わかった。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181627j:plain

 

 

そして外国人の親子がいなくなったのを確認してからテントを立てることにした。やっぱり橋の下は落ち着くな…!!


今日は少し早く到着したので、少しこの辺りを散歩してから眠ることにした。

 

 

 

 

 

 

 

自転車での日本一周にでてから約1ヶ月が経った

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181630j:plain

 

(川沿いにバスケットコートがあって、道路も舗装されていて、漫画に出てきそうなキレイな場所だった)

 

 

 

ボーっと歩きながらこの旅を思い返して見ると、神奈川県を出発してから約1ヶ月が経った。引きこもって部屋の隅にいたはずなのに今は本州の最南端の方にいる。遠くまで来たものだ。

自転車が壊れたときは旅も終わりかと思ったし、まさかママチャリに乗り換えてここまで来るとは思わなかった。

 

ここまで順調に走ってきたが、僕には残り時間が少なかった。この旅はあと残り2ヶ月で終えなければならない。本当は北海道や沖縄にも行きたかったのだが、僕には時間がない。


なぜ時間がないのかというと、母にお願いをされていたからである。家を出発してから数日後に母から連絡があったときに、

「心配だから3ヶ月程度で戻ってきてほしい」

と言われていた。
家出をしてこの旅をしている僕には断る選択肢などなかった。この約束はなんとしても守らねばならなかった。これ以上、家族に迷惑をかけることはしたくなかった。

「北海道や沖縄に行かないで、日本一周を語るな」という人もいるかも知れないが、僕にはそういった事情もあって早く家に帰らなければいけない。

 

この旅が最後にして最大のわがままにしようと心に決めている。だから残り2ヶ月でなんとかやり遂げなければならない。周りがなんと言おうと、残り時間内で僕は僕の道を進まなければならないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、ここまでカッコよく語っておいてあれなんですが、早く帰らなければならないのには、実はもう一個かなり大きい理由がある。

 

実はもう残金が少ない

多少観光もできるくらいはあるが、節約していかないと途中で残金が尽きる可能性がかなりある。自転車は途中で修理にださなきゃいけないし、病気になることだってあるかもしれない。そうなった場合に一気にお金がやばくなる。

母のお願いもあるけど、実際は生きるか死ぬかのお金問題の方が大きい。


だからなんとしても猛ダッシュで進まないといけない。速く進めば当然お金使わなくて済むからね。

 

 

 

散歩を終えてテントに戻って、この先のルートを確認することにした。
「どのくらいのペースで進めばいいのだろう?」と思って、ここから青森までの距離がどのくらいなのかざっと計算してみた。

 

 




青森まで1700km

 

 

 

 

 

うん、計算しなきゃよかったわ。明日から絶望しか見えない。これしかもここから青森までの直線距離だからね。まだ青森からゴールの神奈川の距離も残ってるからね。

 

うん、寝よう。寝て忘れよう。

 

もういいや。

 

忘れよう。

 

お母さん…

なんであのときに「3ヶ月以内」って言ったんですか?


「旅なんてくだらないことやってないで今すぐ帰ってきなさい」ってなんで言ってくれなかったんですか?

 

 

 


-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

下関(山口)~長門(山口) 約60km

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

さてこっからいよいよ折り返しの後半戦!
こっからはガンガン進んでいく。そしてなくなっていく財布のお金にガンガン涙目になってくる。

 

いやしかし今考えて1ヶ月色々とあったなーと思う。同じ旅しろって言われたら絶対にしたくないね。
でも「3ヶ月以内で帰ってきてほしい」と母に言われておいてよかった。言われてなかったら今頃どうなっていたのか…考えただけでも恐ろしい。

 

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

 

 

 

www.megaya.net

www.megaya.net

www.megaya.net

www.megaya.net

 

 

 

 

 

ライターになりたいならDPZ新人賞に応募すべき(確信)

お知らせ イベント

einswappa.hatenablog.com



(↑の宇内一童さんのブログ記事を読んで書きたくなりました。僕がブログの賞を取ってから1年も経ったんだなーと思って記事にしました)

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170325215133j:plain

 

デイリーポータルZ新人賞2017 in ダム - デイリーポータルZ:@nifty


 

 



デイリーポータルZの新人賞がある。締め切りが4月2日なんだけど、webでライターをやりたい人はいますぐ応募すべき。

 

応募しなくても↑のサイトに置いてある「虎の巻」っていうファイルがあってそれがものすごく勉強になるからダウンロードした方が良い。長年ライターをやっている方々の「記事の書き方」や、「取材の仕方」のノウハウが詰まっている。めちゃくちゃ勉強になった。

 

 

 

www.megaya.net

 
(僕が去年に賞をとった記事)


 

www.megaya.net

 

 

 

僕は去年にデイリーポータルZオモコロが共同でやったおもしろ記事大賞というもので、「デイリーポータルZ賞」をもらった。そして今は月に2回デイリーポータルZで記事を書かせてもらえている。
あの賞を取ってから1年経ったけど生活が激変したなーと自分で思う。もちろん良い意味で。


金持ちになったとか有名になったとかではないけど(そうなってほしいけど)、毎週のようにどこかに取材に行ったり、ネタを考えたり、記事を書いたりして、休みの日がめちゃくちゃ楽しくなった。
僕は趣味が小さいころから何もないので、記事が書けて取材ができる生活がありがたい。楽しすぎる。それでお金がもらえるってもんだからラッキーこの上ない。

色んな世界を「取材」という名目でのぞけるから、知らなかった世界を見ることができる。カバディとか盆栽とかテルミンとかおもしろかったなぁ…!




f:id:megaya0403:20170325220316j:plain


(2016年1月のアクセス数。誰もブログ見ていないことがわかる)




去年の1月頃なんてブログは一ヶ月に二回とか書けば良い方だったし、アクセスなんか一ヶ月で500PV行けばよかったくらいなレベル。一日じゃなくて一ヶ月で500PVだからね。
そんな僕ですが賞をもらって、デイリーポータルZで書くようになってからは運がいいことに、色んな媒体で書かせてもらえるチャンスが増えた。



portal.nifty.com

 

portal.nifty.com

 



さっきも言ったけどデイリーポータルZでは月に2回で書かせてもらっている。




kakakumag.com




あと価格.comマガジンでも、今年の始めくらいから月に一回くらいのペースで書いてる。




 

suumo.jp

 

 

srdk.rakuten.jp

 

 

www.scrapmagazine.com




それからSUUMOタウンや、楽天のそれどこ、リアル脱出ゲームのSCRAPなどでも書かせてもらえた。

運がいいと本当に思う。デイリーポータルZで書いた記事を誰かが読んでくれて依頼がきて、そこで書いた記事がまた誰かに読まれてさらに依頼がきて…って流れで少しずつ仕事させてもらえるようになった。
これに関しては実力は1割で運が9割だと思う。(謙虚に言っているとかでなく)

ただ、その運の流れが作れたのは間違いなく賞をとったからだ。あれがなければ何も始まらなかった。

 

 

 

portal.nifty.com

 

それから初めて書く媒体がデイリーポータルZでよかったと思う。編集長である林さんが本当に自由に書かせてくれる。
何のネタ案をだしてもそこから面白さをみつけてくれる。(もちろんネタとしてだめなやつもあるけど、たいていは書かせてくれる)

例えばさっきリンクを貼ったふりかけのゆかりの記事も、「ゆかりが好きなんですけど書いて良いですか?」って言ったら、「いいね。好きな部分を全面にだして書いたら多分バズるよ」って言われて案をふくらますアドバイスをもらった。そしてアドバイスを参考にしつつ好き勝手に書いたら本当にバズった。
普通だったらゆかりの記事なんて「それブログで書けば?」で終わってしまうかもしれないが、思いつきの意見からおもしろさを見出してくれる。


あと自由に書かせてもらえるから、何かに固執しただけの記事を書かないでいい。例えば媒体によっては、美味しいお店を紹介する記事だったり、子どもがテーマの記事が中心だったりと決まった狙いがあるが、デイリーポータルZはそれが「おもしろいかどうか」なので、記事のテーマが自由だ。色んな記事が書ける。

僕の場合はボードゲームやったり、街中で奇抜な格好の人にインタビューしたり、フィギュアを大量に飾るうどん屋に行ったり、ヲタ芸をやったり色々だ。全部楽しかった。

 


あとデイリーポータルZの会議に参加すると、webで生きている人のすごさがわかる。おもしろ系の記事を書いてるライターさんは0→1を作れる人が多く、その発想に驚く。自分の発想では絶対にでないものがポンポンと山のようにでてくる。どうやって思いつくのか本当にわからない。

 

 

portal.nifty.com

 

portal.nifty.com

 

portal.nifty.com

 

 

portal.nifty.com





天才しかいない。
こういった記事を「くだらない」で片付ける人はいるかもしれないけれど、これを思いついて実行するまでの発想と手間を考えてみてほしい。


僕はお店の紹介や、おもしろい人を呼んで一緒になにかやるネタしか思いつかないので、そういった「無から企画を生み出す」ことができる人を尊敬する。

そして今回のこの賞に応募して受かることが出来れば、そういったすごい人達と話せるチャンスがある。(と思う!)

「デイリーポータルZとかよく知らないしなー」

って人も記事のおもしろさに自信があれば応募すべきだと思う。

大きい声では言えないが僕は応募するまでデイリーポータルZを知らなかった。というより、ライターの人はヨッピーさんとARuFaさんしか知らなかった。去年に応募したときは、僕はオモコロの存在を知ったばかりで、おもしろ系の記事を見始めた時だったからだ。ネットのおもしろ記事を「〇〇さんがおもしろい」「〇〇のサイトがおもしろい」という観点で見ていなかった。(patoさんという伝説的な存在は高校生のときに知っていた)

そもそも僕は記事を書く仕事がしたかったわけじゃなくて、アイドルの記事が書けてそれがほんの少しバズって、たまたまそのときに賞の応募があったから出してみたら、たまたま賞がもらえただけなのだ。運しかない。
ちなみにブログに書いたアイドルのライブ自体も友人と年末に飲んでいるときに「一緒に行く?」とたまたま誘ってもらって行った。幸&運。



ちなみに僕は賞をとって、デイリーポータルZで書けば勝手にTwitterのフォロワーが1000人とか一気に増えると思ってた。そんなことはまったくなかった。
当たり前だけど、自分が有名になったわけではなく、有名なサイトで書けるチャンスがもらえているだけだ。

だから僕は今かなり苦戦している。
おそらくwebで記事を書く仕事がもらえるパターンって、


ネットで話題になるようなキャラや個性がある

「あの人おもしろいな」と誰かに気づかれる

記事を書く依頼がもらえる



という流れが多いと思うのだけど、僕はたまたま賞が取れただけだからキャラも何もない。何もないまま記事を書いている。戦場に武器を持たずに裸で来てしまった。
そもそも僕が賞を取った記事を見てもらえばわかると思うが、おもしろいのは僕ではなく後輩のアイドルのライブの内容なのだ。
 

記事を書く仕事をする前は、僕は友人の周りでは「モテない」キャラとしてそれなりに笑いがとれていた。だから自分に個性があると思い込んでいた。
しかし世界は広い。そのキャラはまったく通用しない。というより「モテない」というキャラをやっている人はネットにごまんといる。個性にならない。あくまで学生が「俺おもしろいだろー!」とクラスで意気がっているレベルなのだと痛感した。

 

デイリーポータルZでもおなじみの地主さんという最強の存在や、東大生で童貞の高野さんみたいに強烈なキャラでないと人の記憶には残らない。僕はそれらの存在を初めて知ったときに、そのキャラで戦っていくのは無理だとすぐに察した。PCの画面の前で震えるほど戦闘力の差に愕然とした。

 

だから毎日ネタを思いついたらメモして、記事を書くようにした。27歳目前にして自分の方向性を模索中だ…キャラや強みがある人がうらやましい…!!

だから時々だけど

「自分なんかより、あの人の方がTwitterでのフォロワー数も多いし拡散力もあるし、あの人が記事書いたほうがおもしろいんじゃないか?」

悩むことがある。結局は頑張るしかないんだけど。

 

だけど、すごいサイトで書かせてもらえていると「自分はすごい人間だ」とたまに勘違いしてしまうときもある。天狗になってしまうのだ。でも当たり前なんだけど、広大なネットの世界では誰も僕のことを知らない。

だからもっと自分自身の価値を向上させようと、今年は365日ネットに何か上げ続けるとかをやっている。たまたま賞が取れて運よく仕事ももらえるようになったので、今年は思いっきりネットの世界でもがこうと思った。荒波を泳ごう。

この試みが効果あるかどうかは謎だけど、年末に「今年は頑張ったなー」って言いながら旨い酒が飲みたい。だから続ける。

 

自分自身に価値はまだないけれど、書かせてもらっているサイトのいくつかの記事は「おもしろい」と言ってもらえるものもあったりして、やっぱり賞をとって記事がかけるようになってよかったなーと思う。
有名なサイトで書くので時々叩かれることも当然あるけど、でもやっぱり自分が考えて時間をかけて書いたものが人に見てもらえるってうれしい。

デイリーポータルZで書けなかったら、僕は人生に何も楽しみもないままダラダラと過ごしているだけだったと思う。

 

 

 

 





さて…長々と読んでもらってありがとうございました。
途中から気づいた人もいるかもしれないが、僕がこの記事で本当に言いたいのは、
「デイリーポータルZの新人賞に応募しようぜ!」
ってことではない。



「賞をもらってデイリーポータルZで記事が書けるようになってよかったー!!!」

 


ということを自慢したかっただけだ。
次の新人賞が決まってしまえば、もうこういった自慢の記事は書けない。僕がこれを言えるのも残り時間わずかだ。それを最後に自慢したかっただけだ。デイリーポータルZ賞を去年取った旨味を最後の一滴まで絞り尽くすんだ…!


そしてここまで書ておいて言うのもなんだけど、僕より個性があっておもしろい人は応募しないで欲しい。

「あのときの新人賞以降はmegayaくんよりすごい人はいないね。megayaくんに賞あげてよかったよ」

と、5年後くらいに飲み屋でふとした瞬間に編集長の林さんに言われたい。僕よりすごい人がでてきてしまったら、その人が言われることになるからその夢は一生かなわない。

だから本音を言うと応募した人もれなく全員落ちて欲しい。

 

 

 

portal.nifty.com

 

 

omocoro.jp




(両方応募とかしても良いのかな?もし両方取れてしまったらそれこそ一気にスターになれそう。羨ましい)


 

 

 

 

その他のおすすめ記事

 

 

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【渋谷で安メシ】コスパも味も最高な千葉屋のお惣菜を一度は食べるべき

渋谷で安いメシが喰いたい 食べ物

渋谷で安いメシが喰いたい

 

f:id:megaya0403:20170323231541j:plain

 

 


僕は渋谷で働き始めてから3年くらい立つんですが、やっぱり悩むのがお昼のランチ問題。僕みたいな下層の人間にはやはり1000円のランチなんて毎日は食べられませんから、必然的にコンビニになるわけですよ。

ただこれじゃいけないなと思うわけですよ。健康もそうだし、コンビニしか知らない人間になっちゃうじゃないですか。
なので、渋谷でも安く食べられるところをここ最近になってようやく探さすようになったわけです。3年働いてようやく動きだしたわけです。

 

そこでせっかくなので安いお店を見つけたらブログでも紹介しようと思う。

「渋谷で安いメシが喰いたい」ということで、美味しくて安い店を見つけたらちょいちょい更新していきたいと思う。ワンコインで食べられるお店をなるべく紹介して、最高でも600円くらいのお店を紹介したい。そのへんは曖昧。

ということで第一弾行ってみよー!

 

 

渋谷で家庭の味!コスパ最高のお惣菜が味わえるお弁当屋さん「千葉屋」

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323231801j:plain



(ビルとビルの間にあってわかりづらい。隠れた名店っぽい)

 

 


渋谷でお惣菜屋って聞いただけで惹かれるものがあると思う。都内で働いてる人だと「昼ごはんにお惣菜買いに行くかー」って人なる人もそんなにいないと思う。むしろ異端な方だろう。


 

 

f:id:megaya0403:20170323231847j:plain




僕は最近この店を知ったのだけど一発で好きになった。なにが良いって安くてボリュームがあるし商品も豊富。

定番のコロッケやカツなどの揚げ物はもちろんのこと、煮物やおひたしなどのTHE・お惣菜というものも揃ってる。こういう家庭料理って無性に食べたくなるときがある。一人暮らしだと作るのも億劫だから助かる。

あと僕的にはハムカツがあるのがでかい。ハムカツ売ってる店って案外少ないんだよなぁ…!

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323232043j:plain





ほとんどの商品が200円以内で買うことができるので、店頭に立つと「どれとどれを組み合わせて買おうかな!」とワクワクする。

僕以外に来ていたお客さんはお弁当を買っていた。お弁当も安くて揚げ物を2つ選んで頼める弁当などがあり、それも500円前後だ。安いし気分で組み合わせが変えられるのは良い。


揚げ物とお惣菜を買っても200円ちょいですむから、あとはおにぎりなどの米類を買えば完璧だ。お昼ごはんは400円以内で済む。(ちなみに弊社はお米を炊ける制度があるので、もっと安くなる)

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323232243j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323232523j:plain

 

(お惣菜の他にも、野菜や肉も売っている)

 

 


お惣菜屋さんって店員がおばちゃん達でホッコリするよね。都会の死んだ目をしたコンビニ店員を見ると気が沈むけど、おばちゃん見てると元気がでてくるよ。

僕のおばあちゃんはお弁当屋で働いていたことがあるから、それを思いだして懐かしい気持ちにもなる。あー…久しぶりにおばあちゃんのご飯喰いたくなってきた。とりあえず千葉家のお惣菜を食べよう。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323232628j:plain

 

 

 

この日に買ったのは、コロッケ(80円)、一口カツ(80円)、魚フライ(80円)で3つ合わせて240円だ。千葉家のことを「価格破壊の申し子」と呼ぼう。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323232652j:plain

 

 

 

値段だけじゃなくて味もいい。千葉屋ではお肉も一緒に売っているからなのか肉系の惣菜がうまい。メンチカツは肉がボソボソしていない。しっかりジューシー。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323232746j:plain



さらに一口カツにいたっては80円で購入できるし、一口といいながら四口くらいはある。いますぐ四口カツに改名すべきだ。
肉も柔らかい。こういう安い肉だと噛み切れなかったりするの多いから、良い意味で期待を裏切ってくれる。憎いぜ!肉だけにな!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323232951j:plain



煮物の盛り合わせは味が染み込んでいて、噛めば噛むほど口に出汁の旨味が広がる。カボチャ、シイタケ、豆腐、こんにゃくと内容も充実していて180円だ。

シイタケと豆腐は特に味が染み込んでる。至福。まさか会社にいながら、こんな手の込んだ家庭料理が食べられるとは思わなかったなぁ。

あと、お惣菜屋さんで買うと健康に気を遣ったものが変えるのも素敵だ。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323233215j:plain

 



僕が一番気に行ったのは煮物(オージービーフと厚揚げ)だ。これがすき焼きみたいで甘くて美味い。そのまま食べても良し。ご飯にかけて即席の牛丼を作っても良し。最強にご飯がすすむ。これも180円だ。

これとご飯とさっきの煮物があればもう完璧だよ。りっぱな定食ができる。その辺のお店で食べようと思ったら1000円はくだらない。千葉屋で煮物2つ買えば360円で済む。家の近くに千葉屋が出来てほしい。
僕が大富豪だったらとりあえず家の近くに千葉家を移転させる。ごめん、ノリで言ってみたけど大富豪だったら多分お惣菜食べないわ。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170323233640j:plain




他にもピリ辛でサッパリしてるバンバンジーや、定番のポテトサラダなんかもあって、組み合わせればレパートリーはかなり豊富。ホテルのバイキング来たときみたいなワクワク感がある。

 

 

 

 

千葉屋はコスパ最高のお惣菜の宝庫!!

 

 

f:id:megaya0403:20170323233935j:plain




ご飯がすすむお惣菜が豊富にあるしコスパも最高。渋谷が勤務地の人は一回行ってみてほしい。

僕はいまのところお惣菜しか買ったことないので、次はお弁当を買ってみようかなーと思う。行くことを考えたら「次は何を食べよう」って今から楽しみ。 

 

 

 

 

 

千葉屋

■TEL
03-3770-2955
■住所
東京都渋谷区宇田川町42-3
■営業時間
11:00~19:00
■定休日
日曜・祝日

 

予算:200円〜500円 程度

 

 

 

 

 

 

  

loco.yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ママチャリ日本一周】30日目:さよなら九州!福岡から関門トンネルで本州へ!!

自転車(ママチャリ)日本一周 自転車(ママチャリ)日本一周-福岡 自転車(ママチャリ)日本一周-山口

(ママチャリ日本一周の記事一覧)

 

www.megaya.net

 

 

 

(前日の記事)

 

www.megaya.net

 

 

 

 

福岡県の古賀市付近で起床


昨日は雨が降っていて寝る場所が見つからず、24時間やっているマックに入って時間を潰すしかなかった。100円で買った小説を読んだり、この先のルートを考えたりしながら過ごした。

今が朝の5時だから7時間くらいマックにいたのか…長かった。当たり前だけど店内はずっと明るいから時間感覚が狂いそうになる。

 

今日は九州を抜けて本州に突入する記念すべき日である。久しぶりに本州の大地に足をつける!旅もようやく半分って感じだな、、、

 

よし!気合い入れて行くか!!
と行きたかったが非常に眠い…途中で倒れないか不安になるな…

 

 

 

 

 

ガソリンスタンドの優しい人達と、ホームをレスしてそうなおじさんとの出会い

 

 

朝まだ早かったので靄がかかっていて視界が狭かった。気をつけて走らないと事故るなこれ。

そう思っていたが、少し進んだところで靄がどうとかよりも眠気がやばくてふらつく。
あっこれやばいやつだ。と直感した。もしかして靄がかかってるもの寝不足のせいで見えているだけなんじゃないかと思った。俺だけが見てる幻?マヌーサ?

 

眠すぎてやばかったので道の恥っこにある草むらに入って、身体を大の字にして速攻で寝た。季節が夏でよかった。朝の6時くらいだけどすでに暖かいから爆睡した。
冬に日本一周する人ってすごいな。野宿とかめっちゃ大変そう。

 

3時間くらいしてから起きる。眠気は解消されたものの身体の疲れはイマイチ抜けていない。今日は早く寝よう…  



でもさっきより元気になったし頑張ろう!

と走り出したところで、すぐに自転車がパンクした。出発してからすぐだったので気合いごと折られた感じだ。

 

 

 

f:id:megaya0403:20170322223441p:plain

 

 

 


とりあえず押して進むしかない。幸いなことにガソリンスタンドが近くにあり、バケツを借りることができた。パンクもすぐに直すことができた。

そこのガソリンスタンドの人が、金髪のお兄さんと、30代後半くらいの気さくなおじさんだったんだけど、すごい良い人たちだった。早朝だからまだお客さんも少なかったのもあって、僕がパンクを修理してる間に色々と話しかけてきてくれて楽しかった。

 

出ていくときに2人が「ありがとうございました!」とお客さんを送りだすときみたいにしてくれて、気恥ずかしかったけど嬉しかった。 応援してくれる人がいると元気が湧くから人間って不思議。

 

しかし、パンク修理にも慣れてきてものだな。かなり早くなおせるようになってきた。なんでも慣れればできるものだなぁ。

  

 

 

 

f:id:megaya0403:20170322223801p:plain

 


時刻が12時前後のときに、ちょうど大きいスーパーが見えたので昼ご飯を買うことにした。

買ったパンをスーパーの近くで食べていると、肌が浅黒く白髪の髭が長い服装がよれよれのおじさんが「おい、お前もしかして旅しているのか?」と話しかけてきた。しかもやけにテンション高い感じだ。

酒飲んでるのかな?テンション高いな…
もしかしてこの人、見た目的にホームをレスしてる人ってこともありえるな…ちょっと怖くなってきた。

 

不安に思っていたけど、ただの気さくなおじさんで過去に何度も自転車旅をしている人だった。僕の荷物を見て、自分の過去を思い出してテンションがあがって話しかけてきてくれたらしい。わかってはいるけど人を見た目で判断しちゃだめだなぁ…

 

なんでも九州や四国一周、そして北海道一周や西日本一周など、自転車で様々な場所に行ったことがあり、ほぼ日本国内はすべて回ったことがあるらしかった。

すごいなー!やっぱりやる人はとことんまでやるんだな。終わりがない。

 

30分くらいおじさんの旅の話を聞いたり、僕の今までの経緯を話したりなどしておじさんと別れた。普通に良い人だった。


「じゃあ行くよ!」

 

とおじさんはそう言って駐輪所に自分の自転車を取りに行って、僕の前を走り抜けて行ったのだけど、その自転車がガチガチに金かけてるロードバイクだった。


全然ホームをレスしてる人じゃなかった。多分金持ってる人だわ。

自分の服装をスーパーの鏡越しで見る。荷物を積んだボロボロのママチャリに、白から茶色になりつつあるTシャツ、膝上までしかない短パン…自分の方がよっぽどホームをレスしている人に近かったわ。

 

 

 

門治に到着!そして関門トンネル人道で本州へ…

 

 

ホームをレスしていないおじさんとわかれて再び出発。ひたすらまっすぐ3号線を走る。

 

 

f:id:megaya0403:20161119181556j:plain

 

 

f:id:megaya0403:20161119181555j:plain

 

 

迷いながらも門司駅に到着。近くに観覧車とかあって楽しそうだった。高所恐怖症だから観覧車乗れないけどね。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181559j:plain

 

 

 

迷いながらも門司港へ到着!
この門司港から本州にようやく帰れる!やったーーー!!!

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181604j:plain

 

 

f:id:megaya0403:20161119181603j:plain

 

 

 

 

門司港は鉄道が設置されていたり、建物がレトロチックでおしゃれ。みなとみらいの赤レンガ周辺を思いだした。

 

なんとここは明治初期に開港して120年も経っている歴史ある場所だ。そして宮本武蔵と佐々木小次郎が戦ったあの巌流島にもここから行くことができる。

 

 

www.mojiko.info

 

 

当時、旅をしていたときはそんな歴史ある場所だって知らなかったなー。とにかく家に帰りたかったし。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181606j:plain

 

 

 

 

福岡から本州までは海底トンネルがあり、そこから歩いていけるのだ。それがこちらの関門トンネル人道

なんとこの道は海底トンネルとなっていて、歩いて海の中を歩いていけるようになっているのだ。なんかわからないけど楽しそー!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181605j:plain

 

 

よっしゃ、本州いくぞぉー!!
と思ったらまたタイヤから空気が抜けていた。なぜこのタイミングで抜けるんだ…テンション下がるな……

 

そこからなかなか原因がわからなくて、1時間くらいタイヤとひたすら格闘した。苦労してなんとか直すことができた。
前回のパンク修理に使ったシールが剥がれかけてて、そこから空気が漏れていたらしい。このタイヤも穴だらけになってきたなぁ。そろそろ換えないと。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181607j:plain

 

 

パンクの修理を終えて、いよいよ関門トンネル人道へ!!海底トンネルなのでエレベーターに乗って一気に地下へ行く。自転車が一緒でも大丈夫なのが助かる。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181608j:plain

 


そして海底トンネルへ。おーなんか緊張する。海底を歩いてってのもなんか非日常的でワクワクする。

 

本州までは800mくらいあるらしい。よし行くか!




自転車にまたがって走り出した瞬間に通りすがりのおばちゃんに

「ここは自転車乗っちゃだめだよー」

と言われた。一瞬聞き取れなくて、「え?なに?」と振り返った次の瞬間にはトンネル内にアナウンスが流れた。

 


「自転車はおりてくださーい」

 

 

一直線のトンネルの中でアナウンスがこだまする。僕以外に自転車に乗っている人はいない。ただただ恥ずかしい。

振り返るとさっき注意してきたおばちゃんと目が合う。

「ほら言ったでしょ?」的なドヤ顔をしている。うぁぁっぁっぁぁぁあぁぁぁぁぁ!腹立つ!!!!

 
恥ずかしさで顔が熱くなるのを感じながらも、自転車から降りて押していく。途中で通り過ぎた親子連れにジロジロと見られる。うう…恥ずかしい。穴があったら入りたい。今いる場所が穴みたいなもんだけど。

 

 

トンネル内はむしむししとしていた。海底だから窓なんてあるわけないし、風の通りもよくないのだろう。ウォーキングやランニングしている人もけっこういた。地元の人も日常的によく使っているのかもしれない。

 

5分ほど歩いていると、、、

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181609j:plain 


おおおおおお!山口県!!
なんか感動する!!海底の中での本州入りだ!!!

 

一人だったけど、あいのりで国境を越えるときのようにジャンプして線を越える。「あいのりの国境超えるジャンプ」ってもう今の世代知らないか。今はもうテラスハウスの時代か。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181610j:plain

 

f:id:megaya0403:20161119181612j:plain

 

 

 

そしてひたすら海底トンネルを歩いて山口県の下関へ到着。少しの時間しか地下にいなかったのに久しぶりに地上にでた気がする。

そして本州に着いた安心感からなのか眠気がきた。昨日寝れなかったので疲れが一気にどっと押し寄せてきた感じがする。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181613j:plain

 

 

 

 

下関はけっこう都会で驚いた。やばい眠いけど寝る場所見つかるかな…
不安になってきた。また寝床が見つからないパターンか…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181614j:plain

 

 

 

建物と建物の間にあるけっこう目立つところに公園を見つけた。目立つかもしれないけど、もう眠すぎたので気にせずテントを立てて眠ることにした。今は周りの視線とか気にしてもしかたない。寝よう。

 

スーパーで買った半額の弁当を買って、泥のように眠りについた。

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

古賀市付近(福岡)〜下関(山口) 約100km

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

この日は眠くてけっこう辛かったけど本州に入れてよかった…また一歩家に近づいている感じがしてうれしかった。

 

下関とか門司港とか観光したらおもしろいんだろうなーと思う。今もう一回行きたい。あのときは進むことに必死だったからな…

 

日本一周の日記もいよいよ半分くらいです。
こっから半分はどうなっていくのか…!

話の内容よりも僕が書き切ることができるのか…!!!!!

 

 

 

 

 

 

(ママチャリ日本一周の記事一覧)

 

www.megaya.net

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

 

 

 

www.megaya.net

 

www.megaya.net

 

www.megaya.net

 

www.megaya.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み会はwebで出欠とってチャットで予約!! 調整さん×ペコッターが便利すぎて幹事のやることがなくなった

やってみた やってみた-webサービス

調整さんとペコッターが連携したので使ってみたら、飲み会の幹事がやる仕事がなくなった

 

 

www.dreamnews.jp




調整さんペコッターの連携は僕の中では、「幹事をやる人」への革命だと思っている。使ってみたら本当に便利すぎてビビった。会社の飲み会のときにこれ使ったんだけどすごく助かった。

 

webで出欠と人数確認をして、そのままチャットでお店予約が終了するからもう幹事がやる仕事ない。すごい便利な時代ですよ。

 



 

chouseisan.com

 

 

使ったことがある人も多いと思うが調整さ」は出欠や人数確認ができるwebサービスだ。これがペコッターというお店をチャットで予約できるwebサービスと連携した。

 

 

幹事をやったことがある人ならわかると思うが、飲み会で幹事はやることが多い。

出欠取って、人数確認して、お店を好みに合わせて探して、予約取って、人数が減ったらお店に調整の電話して…


意外に大変。僕は嫌いじゃないし感謝してくれる人達ならいいけど、「幹事を人にやってもらうのが当たり前」だと思っている人も世の中にはかなりいるから、その辺の大変さは知ってほしい、、、

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321204703j:plain
(引用:http://www.dreamnews.jp/press/0000147791/

 

 

しかし、調整さんとペコッターを使うと今あげた雑事が全てwebだけで終わらせることができる。これ実際に僕は使ってみたんだけど、本当に便利で楽だった。お店探す手間と予約を勝手にやってくれるって本当に良い。お店探すの時間かかるんだよなぁ…!

あとこの2つのサービスのいいところは登録が不要で無料だということだ。画像の③④は登録が必要だが、②までならメールアドレスも不必要。

え?危ないサービスなんじゃないの?と思う人もいるかもしれないが、調整さんはリクルートが運営しているから安心感がある。

 

 

ということで、僕がこの「調整さん×ペコッター」を使って、実際に会社の飲み会で幹事をしたときの話を書こう。

 

 

調整さんとペコッターを使って会社の飲み会の幹事をやってみた

 

僕は今の会社だと年齢的にも業界年数的にもかなりの下で、そうなってくると幹事的な役割は僕がやることがたまにあるわけですね。
(先輩がやってくれることも多々ある。そういうときは僕は息を潜める。決して僕がやりましょうか?とは言わない。忍法ゆとり流 身の隠しの術)

 

 

chouseisan.com

 

 

僕の会社ではいつも飲み会の出欠確認は、調整さんを使用しているので今回の飲み会も使用することにした。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321211909j:plain

 

 

f:id:megaya0403:20170321212158j:plain

 

 

調整さんは使ったこともある人が多いと思うから詳しい説明は省くけど、イベントを作ってみんなにURLを教えてあとは入力してもらうだけだ。無料だし登録不要だから本当に重宝している。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321212347j:plain

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321212555j:plain

 

 

 

いつも通り出欠を取っていたら、右下に見慣れないアイコンがあることに気がついた。初めみたとき「なんだこれ?」と思って調べて見たらペコッターという、チャットでお店が予約できるwebサービスだということに気づいた。

ペコッターのことは前から知っていたのだけど「チャットでお店の予約まで出来るなんて便利な時代だな〜!!」と改めて驚いた。

 

 

 

ペコッターでお店探しが不要になる

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321212631j:plain

 

 

 

ペコッターを利用するには、最初に簡単な情報を入れるだけだ。偽名でも全然大丈夫なので気軽に使用できる。

(年齢と性別は非公開でも良いけど、公開しておくとチャットで相談するときに、相手がそれを考慮してお店を選んでくれるので、公開にした方が良いかもしれない)

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321221724j:plain

 

 

f:id:megaya0403:20170321221755j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321222554j:plain

 

 

 

あとは流れにそって、行く場所のエリアやシチュエーションなどの情報を入れる。シチュエーションも「デート」や「接待」など色んなものがあり、最大3つ選択することができるのでバリエーションも豊富。


さらにお店の条件を絞りたい人は、もう少し詳しい情報をチャットで入力する。そうするとペコッターを利用している誰かがこの質問を見て、勝手にオススメのお店を紹介してくれるのだ。いやはや便利だ。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321221828j:plain

 

 

 

少し待っていると条件に合ったお店がわんさか出てくる。すげー楽だ。
なんだかんだ幹事で一番時間かかるのってお店探しなんだよね。簡単に条件入れるだけで誰かがオススメしてくれる。

「渋谷 居酒屋 個室」とか調べてもネットには情報が多すぎるし、クチコミを一軒一軒見ていくのは時間がかかる。ペコッターであればオススメしてくれているのは「そういったお店が好きな人たち」なので安心感がある。

しかもべつに勧められたかたといって、それを簡単にシカト出来るのも良い。リアルに人に勧められたら、そこに行かなきゃ申し訳ないみたいな気持ちがでるから、そのあたりも気持ちが楽になれる。近くの他人ほどありがたいものない。

 

 

予約もチャットで完結!予約電話はペコッターのスタッフがやってくれる

 

 

f:id:megaya0403:20170321222329j:plain

 

 

お店が決まったら今度は予約をチャットで伝える。仕事の合間にちゃちゃっと予約できる。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321222508j:plain

 

 

 

しかも、そのあと僕がチャットで連絡するの忘れていたら、仮予約まで抑えていてくれいていた。助かる。

 





(注意:予約機能を使用するためにはペコッターへの登録が必要です)

 

 

 

 

ペコッタースタッフの手厚い対応に感動した

 

 

そのあと僕は予約がとれたと思ってしばらく調整さんを見なかったんですね。そしたら急にペコッターのスタッフから電話がかかってきました。

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321223100j:plain

 

 

 

 

どうやら僕が予約したお店から「料理を決めてほしい」という連絡があったみたいだっった。それを僕が見ていなかったので、これでは予約がキャンセルになってしまうと思い、ペコッターのスタッフの方が電話を僕にかけてくれたのである。

これに本当に助かった。下手したらお店探しをまた一からやらないといけなくなってしまったかもしれないからだ。

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321223303j:plain

 

 

f:id:megaya0403:20170321223424j:plain

 

 

ちなみ僕がさらに電話するのを忘れてもすごい丁寧に対応してくれた。というか自分がだらしなさすぎて恥ずかしい…
さらに値段交渉など、直接自分ではやり取りし辛いことまでスタッフが対応してくれる。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321223556j:plain

 

 

そのあと「あ、一人減ったからもう一回お店に電話しなきゃ…」という億劫なこともすべてチャットで対応してくれた。手取り足取りすぎる。自分に秘書がついたような気分。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170321223731j:plain

(最後の最後まで丁寧で本当に感動した。)

 



すごいチャットのラリー多いように見えるかもしれないけど、これは僕がチャットを見逃していたからだ。本来的であれば、

1. お店の予約のチャットをする
2. 予約完了

 

の2ステップで終わるはず。僕がだらしなさすぎた。
気をつけよう…いや本当に。


PC使う仕事であれば、働きながらたまに小休憩がてらチャットを返しておけばお店に予約ができるから本当に楽。

急に「3日後に飲み会あるから出欠と店探しよろしくね」って言われても、とりあえずペコッターに「渋谷でお店を探しています!」と質問を投げておけば、勝手にお店の情報がどんどんとでてくるから時間をムダにしないで探せる。

 

 

 

 

調整さん×ペコッターが本当に便利だった

 

 

調整さんはこれからも僕は使って行くと思うし、これにペコッターが加わったのはすごく大きい意味がある。サポートやチャットが丁寧で本当に感動した。このブログ書いた理由も、その感動を伝えたかったからだ。



「幹事めんどくせーな」って人でも、この2つのサービスを駆使すれば一気に楽になるはずだ。ぜひ使って見てほしい。


でもこれ書いてしまったから、今度から僕が幹事やっても誰も感謝してくれなくなるかもな…
「あのサイト使ってるからべつに苦労してないでしょ?」的な。それはそれで幹事のやりがいなくなるし、僕の数少ない褒められるポイントがなくなってしまう。

技術の進歩に犠牲はつきものなんだな…

 

 

 

その他のオススメ記事

 

 

www.megaya.net

 

www.megaya.net

 

www.megaya.net

 


 

日本でカジノ体験!秋葉原のアキバギルドでカイジみたいな勝負をしてきた

行ってみた 女の子 行ってみた-お店

カジノに行ってみよう




去年の12月にカジノ法案が可決されて話題になっていたのを知っている人も多いと思う。

 

president.jp

 



賛否両論あると思うが、僕は少し楽しみにしている部分もある。カジノ…甘美な響きがある…

 

日本でそういう施設って多分まだあんまりないし、一回で良いからカジノ行ってみたいなーとは思うんですけど、海外行くのは怖いじゃないですか?ボコボコに金取られる気がするじゃないですか?
身ぐるみ剥がされて地下労働施設で働かせる展開が待っていそうじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170318025640j:plain

 (メールより抜粋)

 

 


「一回で言いからカジノ行ってみたいなー」と思っていた矢先に、アキバギルドというお店からブログを書いてほしいという依頼がきた。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170313232525j:plain

 

 

akibacc.com

 

 

 

取材と行ってもお店に行って遊ぶだけで良いという話だ。最高じゃないか。カジノ法案の先取りもできるし、早速行ってみることにした。

 

 

 

 

 

(余談だけど、アキバギルドは僕が以前に「秋葉原の変わったメイド喫茶に行く」という記事を書いたときに調べて知っていたお店だったので、余計に楽しみだった)

 

 

portal.nifty.com

 

 

 

 

 

カジノが体験できる秋葉原にあるアキバギルドに行ってきた

 

 

f:id:megaya0403:20170313233212j:plain

 

 


ということで、秋葉原のアキバギルドに到着。駅から5分もしないで着くし、看板もわかりやすい。ルノアールとまんが喫茶ゲラゲラが入ってるビルの4階だ。

早速入ってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170313233400j:plain

 

 

 

お、、!

 

 

 

f:id:megaya0403:20170313233601j:plain

 

 

おお、、、!

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170313233702j:plain

 

 

おおおおお、思ったよりカジノだ!!もっとメイド喫茶みたいな感じかと思ってたら全然雰囲気違った。本格的だ。


「うふふふ、ご主人様つよーい!メロメロきゅん♡」みたいなノリを想像していたら全然違った。ゆるい感じ想像してたから、なんか緊張してきた。


 

 

f:id:megaya0403:20170313233944j:plain

 


もっと安っぽい感じかと思ったら、テーブルとかコインとかしっかりしたものを使用している感じがする。クオリティ高いなぁ…

それもそのはずなんだけど、アキバギルドはカジノということに対してかなり力をいれていて、働いてる女の子の中にはディーラーの学校を卒業した人も何人かいるらしい。というかディーラーに学校があることすら知らなかったな、、、

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170313234316j:plain

(引用:http://akibacc.com/?page_id=11)

 

 

料金システムは「3000円で300ドル」などちょうど日本円の10分の1の料金でお店のコインと換金できる。これでどのくらい遊べるのかはよくわからないけど、とりあえずやってみよう。

遊べるゲームは色々とあって、ポーカーバカラブラックジャックなどカジノの定番のものから、大富豪などのお手軽なトランプゲームも存在する。

 

 

 

バカラをやってみよう!

 


まずはバカラからやってみることにした。名前は聞いたことあるんだけどやったことないゲームだ。

 

 

 

f:id:megaya0403:20170313234702j:plain


(アキバギルドでは本物のカジノのようにテーブルにディーラーがつく) 

 

 


バカラのルールまったくわからないけど大丈夫か…?カジノって荒くれ者がいそうなイメージで不安だ。


「てめぇ、ルールくらいおぼえてからきやがれ!!」

とか他のお客さんに言われたらどうしようと思っていたけど、1からディーラーの女の子が教えてくれるから安心だ。
関係ないけど、単純にディーラーが女の子って時点でテンションあがるよね。最初にもらった300ドルをこの子に全て捧げて今日取材終了でも良い気がしてきた。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170313234913j:plain

 

 

ディーラーの子から説明を受けていると、テーブルに座っていた他のお客さんも一緒になってルールを教えてくれた。なにこの優しい世界。こういう店の雰囲気は最高だな、、、!

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314000807j:plain

 

 

説明を聞いてなんとなく理解したんだけど、バカラは単純に言うと2~3枚のカードを順番にめくって、合計の一桁目が9に近ければ近いほど強いゲームだ。(絵札は10になる)

 

プレイヤーとバンカーという2種類に別れて勝負を行う。その勝負でどちらが勝つのかを当てるゲームだ。
単純にどっちが勝つか当てればいいだけなので、当たる確率は50%だ。(引き分けもあるがここではわかりやすいように割愛)

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314001145j:plain

 

 

 

このゲームは戦略などはほぼなく運だけが頼りのゲームなのだが、他の人を見るとみんなカードをゆっくりめくっている。

 

「足がある!」
「スリーサイドだ!」

 


カードをちらっと覗き見てはわけのわからない専門用語を呟いてる。なにやってんだこれ?儀式?

気になったので何をやっているか聞いてみたら、これはバカラで重要なことで「絞り」というものらしい。絞りとは単純に言うとカードのめくり方のことだ。

 

 

f:id:megaya0403:20170314001921j:plain

 

 

例えば7と8という数字があったとする。

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314002027j:plain

 

 

これを数字を隠してマークの上だけを見ると、数字がいくつかは分からないが、上にマークが2つ着いているので4から上の数字であるということがわかる。

なぜなら2や3の場合は、縦にマークが並ぶのでマークが2つ表示されないはずだからだ。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314002207j:plain

 

 

さらに次は横からカードをのぞく。数字を隠して横からのぞくとマークが3つある。この時点で6, 7, 8のどれかだということがわかる。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314002538j:plain

 

 

さらにまた縦からカードをめくる。今度は徐々にすべてめくっていき、最後のマークがあるかどうかで7か8のどちらかだということが確定する。

このめくりかたを「絞り」と呼ぶ。バカラの醍醐味だ。

 

 

 

ただここまで説明しておいてなんだけど、この絞りを使用しても勝負の結果にはまったく関係がない。普通にペラっとめくっても別に良い。


真ん中にマークがあるかないかでバカラは大きく結果が変わるから、「マーク来い!マーク来い!!」とカードに対して念を送るだけの行動らしい。本気でやっている人は曲げすぎて、カードが千切れるらしい。

ちなみに本物のバカラは数秒で〇百万、〇千万円が飛ぶ世界らしい。そりゃカード千切るくらいに念を込めるよなぁ…

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314003204j:plain

 

 


いやいや勝負に関係ないならそんなことしても意味ないだろ…絞りってやる意味あんのかよ…


と思ってたんだけど、これがやってみるとおもしろい。白熱する。勝負が決まるところで「お、これは4か?5か?」と絞りをするときのワクワク感がたまらない!

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314003605j:plain

 

 

そして自分の望んだ数字がきたときは異常にテンションあがる!!
絞りをやってもカードが変わるわけがないのに、自分の力でカードを呼び寄せた気になれる。


さらに絞りをやっているときに周りの人に、


「お、いいね!呼び込もう!」
「きたきた!いい感じ!!」 
「あーそれは微妙だね、、、」


とレスポンスしてくれるのもおもしろい。臨場感がある。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314003924j:plain

 

 

 

バカラはおもしろくて気づいたら1時間以上はやっていた。白熱するなぁ…!

しかもコインも最初にもらった300ドルから500ドルくらいまで増えた。このペースでコインが増えていくと、アキバギルドで一生遊べるかもしれない。

 

 

 

 

 


ブラックジャックに挑戦

 

 

f:id:megaya0403:20170314004514j:plain

 


バカラの次はブラックジャックへ。

ブラックジャックはディーラーとの勝負になる。ルールは単純でカードを一枚ずつ引いていって、21に近づけるゲームだ。ただし、21を越えると負けになってしまうのでカードを引くのをやめるタイミングも肝心だ。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314004639j:plain

 


ブラックジャックは単純でおもしろい。バカラよりも親しみがあったのですぐにルールを理解することができた。

あとこのテーブルでも、ルールがわからないところがあったときは常連のお客さんが教えてくれた。こういう場所って店員も大事だけど、良いお客さんがいると初心者には助かるなぁ…!

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314022141j:plain

 

 

 

ブラックジャックはおもしろくてどんどんコインを賭けたくなった。ついつい熱くなる。




カジノで調子にノッて賭けるのはおそらく厳禁なのだろう。

ただ今日はツイてる。バカラから流れがキテる。今は負ける気がしない。ここが勝負どころだ!!


自分の持っているコインは500ドルほどだが、一気に100ドル近く賭ける大勝負を連続で繰り返す。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314013335j:plain

 

 

が・・・

その考えが・・・
駄目・・・・・!
 

 

 


ディーラーが研修生に変わり・・・

流れが・・・変わる!!

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314014319j:plain

 

 

バカラからコインが順調に増えていったが、調子にのってブラックジャックで賭けまくってたら一気にコインが減っていた。
始め300ドルあったコインは、バカラで500コイン以上になり、ブラックジャックで一気に減った。一番低いときには100ドルくらいしかなかった。

 

気付けば・・・泥沼っ・・・!

 

 

 

なんとしても大勝しないといけない。なぜならこのままだとこの記事が「遊んだ!楽しかった!!」だけで終わってしまう。
なんとしても圧倒的勝利を見せつけなければ…!

 

なぜならこの記事に今のところ山場がないからだ…!

圧倒的・・・ボリューム不足・・・・!
 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314020613j:plain

 

 

 

ここで負けたら…クズ…っ!典型的クズそのもの…っ!!

 

勝つことが全てだと・・・・・・・・
勝たなきゃゴミ・・・・・・
勝たなければ・・・・
勝たなければ・・・・・・
勝たなければ・・・・・・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314024323j:plain

 

 

 

「もっているチップをすべて賭けた大勝負だ!!!」

 

変でいい、変でなきゃダメだ…狂ってなきゃ、逸脱してなきゃ悪魔は殺せない…!常軌を逸してこそ開かれる、勝ちへの道が…!

 

 

 

いざ…勝負!!!

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314023902j:plain

 

 

 

ぐぬぬぬ…

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314024421j:plain

 

(ギャンブラーになりつつある顔)
 

 

 

 

頼む!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314024647j:plain

 

 

 

きたぁっぁっっぁっぁぁぁぁーーーーーーーーーー!!!

 

全部賭け成功!一気に200ドル近く増える。

 

しかしまだだ…ここでひくわけにはいかない。
やるなら大勝するまでだ!

 

 

ポーカーみたいに金をどれだけ積めるかがものいうギャンブルだってある。金はあればあるに越したことはない。そうさ、限度まで行こう!

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314024957j:plain

 

 

倍プッシュだ!さらに全賭けだ!!!

 

心臓が痛い…!!胃がきりきりする。オチも何もなく記事が終わるか、優秀の美を飾れるか。すべては自分の運次第。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314023902j:plain

 

 

 

 

こいこいこいこい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314024647j:plain

 

 

 

きたきたきたぁっぁっっぁっぁぁぁぁーーーーーーーーーー!!!

 

2連勝!驚異の2連勝…!!!!

 

 

しかしまだ喜ぶのは早い!
まだ足りない。流れは来ているんだ!!

 

金や物、人やチャンス、ポスト、人脈、なんだってそうだ………この世のすべてが有限である以上、奪い合いは当然…ボサーッとしてたら、みんな奪われる……失うだけだ、何も得られないっ………!

 

 

さらにさらに倍プッシュだ!全賭けだ!!!!!

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314030411j:plain


(MAXの500ドル賭け) 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314030902j:plain

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314031730j:plain

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314031744j:plain

 

 

 

怒涛の4連勝!!!



コインは最終的に1500ドル近くをゲット。なんと開始時にもらったコインが300ドルなので5倍だ!大逆転だ!!黄金の1000ドルチップもゲット。俺が王者だ!!

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314031557j:plain

 

 

勝ちすぎて心なしか顔もカイジに近づいて来た気がする。

 

 

 

 

 

 

連勝、圧勝、快勝!! しかし、、、アウツ・・・・!

 

 

 

アキバギルドではコインは稼いだ分は溜めておいて、次来たときに引き出すことができる。


僕が今日稼いだ分も預けることにした。これだけあればしばらくはこのアキバギルドで無料で遊べるんじゃないか?

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314032131j:plain

 

 

 

 

 

 

しかし、ここで衝撃の事実・・・・

 

 

この日、僕は取材という名目で来ていたので、お店側のご好意で無料でプレイさせてもらっていた。

 

 



そのため受付で会員登録をしていない・・・

 

 

 

会員登録がされていないということは・・・・

 

 

 

コインが預けられない・・・・・

 

 

 

すなわち・・・・・

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314033936j:plain

 

 

 

コインはすべて没収!!!


megaya撃沈!!!!

 

 

 

 

ということで、ラストの怒涛の4連勝で稼いだコインはすべて没収されてしまった。無料でやらせてもらっているから当たり前だけど、カイジの沼編のラストを思い出しましたよ。

 

 

 

 

アキバギルド行ってみて

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314034240j:plain

 

 

でもアキバギルド行ってみて本当に楽しかった。 ゲームは他にもポーカーや大富豪なども合って、結果として5時間近く遊んでいた。3000円払ってこれだけ遊べるならすげーお得だな。勝てばコインも持ち越せるからまた遊べるしね。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20170314034458j:plain

 

 

 

ルールまったく知らなくても大丈夫だし、一人で行ってもテーブルの人と一緒に遊べるから本当に楽しい。
ブラックジャックとかポーカーはルール覚えやすいし盛り上がるからオススメ。あと常連の人が優しいのも助かる。

 

カジノっていう非日常を手軽に味わえるのはすごく貴重だと思う。この機会にカイジになりたい人はぜひアキバギルドへ!!

 

 

akibacc.com

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

 

 

 

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net