ジャーニーとモアイとめがね

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

megayaのブログ

おもしろいと思ったことを書きます。デイリーポータルZでも記事を書いてます。

【今すぐ読める】マンガの新人賞作品で心にグッと来たものを紹介する

 

www.moae.jp


モーニング
アフタヌーンイブニングが合同でやっているモアイというweb漫画サイトがあり、このサイトでは無料で読める漫画が公開されている。


公開されいてるものも色々ととあって、新連載の作品の一話目を見ることができるし、webオリジナル作品も読むことができる。もちろんどれも無料だ。


その中でも僕が大好きなのが、漫画賞の読み切り作品だ。モアイでは「ちばてつや賞」や、「モーニングゼロの月間賞」、「イブニング新人賞」などの作品が数々公開されており、おもしろい作品が山ほどある。

僕は読み切りがものすごく好きなので宝の山のようなサイト。たいていのwebサイトだと新人賞とかの作品は時間が経つと見れなくなってしまうことが多いのだけれど、モアイだとずっと公開しているからうれしい。

 

ということで、今回はモーニング・アフタヌーン・イブニングが行っている漫画賞の公開されている作品の中で、僕が特に好きなものを紹介したいと思う。

 

 

 

ODD FUTURE 

 

www.moae.jp

 

 かつてお笑い芸人を目指していた清水は、同期の芸人に借金をして姿を消した。金の使い道はなんと「アイドル」。なぜ彼は芸人の道を捨てアイドルオタクとなったのか……!?

 

この作品を教えたいがために、この記事を書こうと思ったと言っても過言ではないくらいに好き。
主人公は夢を諦めたお笑い芸人でアイドルオタクなのだけど、なぜアイドルオタクになったのか、元お笑い芸人仲間との関係、20代後半という自分の立ち位置、夢と現実の違い…などなど一話に内容がギュッと詰め込まれている。
自分が20代後半ということもあり、共感できた部分が大きくこの話が好きなのかもしれない。最後のシーンでは胸にグッと来るものがあった。

あと絵がものすごく好み。でてくるアイドルの女の子がリアルにいそうな感じで絶妙に可愛い。



twitter.com

 

 

 

 

マイソン

 

 

www.moae.jp

 

超カリスマモデル・リュウはその人気の裏で多数の女性と関係を結び、遊びまわっていた。ある日そんな彼の元に荷物が届く。その中身は、生まれて間もない赤ん坊だった。

 

性格の悪い人気モデルの家にしゃべる赤ん坊が送られてくる〜というギャグチックな内容なのだけれど、気を抜いて読んでいると思わずホロリとくる。やっぱり親子ものって良いよね。

 

 

 

おねえさんとショウタくん

 

 

www.moae.jp


 

お姉さん…
何も言わないので読んでください。

 

 

 

 

社長はパキスターニ

 

www.moae.jp

 

高校から大学までをオーストラリアで過ごしたなつみは、帰国してからの就職活動に苦労していた。ある日、パキスタン人の社長と出会い、なんやかんやで仕事の打ち合わせに同行することになったが——。

 

就職できなくて困っていたら、たまたま合った人にパキスタン人の社長を紹介される…っていうノンフィクション風の漫画。(どこまで本当の話かは謎)
勢いで一気に読めて気持いい。パキスタン人と日本人の考えの違いもわかっておもしろい。

この社長は実在する人なのかなぁ…こんな人が近くにいたら人生楽しいだろうな。

 

 

twitter.com

 

 

 

 

泣き虫とうさん

 

 

www.moae.jp

 

まもなく大学進学のため故郷・札幌を発つ主人公。彼女も一緒で前途洋々のはずが、心配事が消えない。それは頼りない父親のこと。そして父と二人で残される母親のことだった。

 

高校生くらいになると「お父さん」の存在って一気に疎ましくなるのはなんでなんだろう。特に嫌いになる理由もないし、嫌な思い出があるわけでもないのだけれど話すのが億劫になったりする。

それでも心の何処かにはひっかかっているものがあって、家族って不思議な存在なんだと思う。

そんなことを考えさせてくれたのがこの漫画。さみしい気持ちと暖かい気持ちで胸がいっぱいになる。読み切りでここまで感動させられるとは。

 

 

twitter.com

 

 

 

ぬめぬめして

 

 

www.moae.jp

 

「目玉焼きは固焼き」派の御蔭(みかげ)。研究所で吸血鬼の血を浴びた彼の嗜好に、変化が!! ぬめぬめの悲しみと愛を描いた禁断のSF!

 

 

ただ怖いだけでなく考えさせられる要素もある。現実にはありえない設定なんだけど、すごい引き込まれた。特に最後のシーンはずっと心に残っているほどゾクッとした。

 

 

 

 

36歳の女子高生

 

www.moae.jp

 

36歳のOL香織は週一度、県外まで出かけて女子高生のフリをする。奇行と知りつつやめられないのは、10年越しの彼に逃げられたから。香織の“思春期”は、今真っ盛り!

 

36歳のOLが女子高生の格好をして男子高校生と良い感じになる。っていうとんでも設定なんだけど、男子高校生のピュアな感情と、36歳のリアルな現状が入り混じっていて、どうなるのかつい最後まで読みたくなってしまう。

こんな36歳いたらたまらないなー

 

 

mikawaeco.tumblr.com

 

 

 

女王の選択

 

www.moae.jp

 

甲斐の悩みは、サラという彼女が優柔不断なところ。服も食べ物もすべて、甲斐に相談しないと決められない。だがある日、その性格の由来を甲斐は垣間見ることになる——! 

 

おもしろい発想!ものすごく好きです!!
絵もめちゃくちゃ好き。

ネタバレになるので、何も説明しないのでぜひ読んでほしい。

 

 

元女神のブログ

 

 

www.moae.jp

 

人間となり、人間と結婚し、母となった泉の女神。順風満帆の人生を送っているように見えた彼女だったが、義理の父の何気ない一言がきっかけで、女神であったかつての自分と母となった現在の自分と、どちらが本当の自分なのか悩み始め——。  

 

泉の女神が引退して人間のお母さんになったという絵本のような設定。それだけでも読みたくなるのに、「神だった自分」と「今の人間の自分」という変化を、主人公がブログ形式で語っているのもおもしろい。

ダンジョン飯で有名な九井諒子先生の短編集ような不思議な世界観。あと素敵な夫婦でうらやましい限り…!

 

 

 

おもしろいじょうだん

 

www.moae.jp

 

合コンで出会った男についていくと、その男は部屋で「おもしろいじょうだんを言おううか?」と言い、彼女はその冗談にゾッとする…


話しが二転三転しておもしろい。最後の最後まで展開が読めなくてドキドキする。こういう言葉遊びが上手かったり、謎がある漫画は個人的にものすごくツボ。

 

 

twitter.com

 

 

 

リボルテック谷口

  

www.moae.jp

 

事故で死んだはずの女子高生こはるは、不思議な力によって人形としてよみがえる。登校初日からクラスの人気者となるが、彼女が戻ったことをうとましく思う生徒もおり……。

 

くだらなくてめっちゃ良い。漫画ってこういうありえないけど笑えるものが実現できるから素敵だと思う。
初めの方は主人公の人形の女の子に異質感をものすごく感じるんだけど、途中から愛おしさすら感じる。というか仲良い友達がいいやつすぎる。

 

twitter.com

 

 

自殺しちゃったともだち

 

www.moae.jp


 

中学の同級生が自殺した。そいつのことは嫌いだった。だから、悲しくはないはずなのに——。どうして涙が溢あふれて来るんだろうか——?

 

ものすごい共感できる部分がある。人間過ぎてしまったものとか終わってしまったものに対してものすごく美化するところがあると思う。わずか数十ページの間にものすごく考えさせられた作品。

 

 

 

モーニング・アフタヌーン・イブニングの新人賞はおもしろい

 

 

このサイトで公開されていた読み切りは「僕の変な彼女」や「コンプレックス・エイジ」など話題になったものも多い。

 

 

nlab.itmedia.co.jp

 

 

 

 

morning.moae.jp

 

 

 

読み切りってこんなおもしろいんだなって改めて思った。たったの数十ページで感情を揺さぶられるってやっぱり漫画描く人はすごい。

 

GWで暇な時間があったら、すぐに読めるのでモアイの読みきりを漁ってみると良いかもしれない。

 

www.moae.jp

 

 

 

その他のおすすめ記事


 

www.megaya.net

www.megaya.net

www.megaya.net

www.megaya.net

www.megaya.net