ジャーニーとモアイとめがね

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

megayaのブログ

おもしろいと思ったことを書きます。デイリーポータルZでも記事を書いてます。

【ママチャリ日本一周】29日目:福岡に着いたけど眠る場所が見つからなくて辛い

自転車(ママチャリ)日本一周-熊本 自転車(ママチャリ)日本一周-福岡 自転車(ママチャリ)日本一周

 

 


(ママチャリ日本一周の記事一覧)

 

www.megaya.net

 

 

 

(前日の記事)

   

 

www.megaya.net

 

 

 

熊本の古賀市あたりの橋の下で起床

 

f:id:megaya0403:20161119181548j:plain

(※画像は参考。この橋の下で寝ていたわけじゃない)

 


今日は橋の下で寝ていた。昨日までは道の駅の畳で寝ていたけれど、またコンクリートの上で寝る生活が再開した。あぁ…家に帰って布団で寝たい。布団でゴロゴロしながらハーゲンダッツを食べてモンスターハンターがやりたい。

 

やはり台風の影響が若干あり風が強かったので、昨日の夜はかなりテントがバタバタと音を立てて揺れていた。そしてそれは今日も続いている。テントを畳むのにも一苦労した。僕の中の嫌いなものランキングの上位に一気に「風」が喰い込んできた瞬間だった。

 

今日も追い風に向かって走らなければいけないのか…と考えると胃が重くなる。朝ごはんの食パンを食べながらため息しかでない。

このままではまずいと思って「楽しかった思い出」を想像してみたら、逆に泣きたくなってきた。ますます家に帰りたくなる。なんで橋の下で食パン食べているんだろう…

 

いやでもその幸せに戻るためには走るしかない。よし、頑張ろう。

 

 

 

福岡市を目指す。そしてエブリワンの素晴らしさに今さら気づく

 


今日は福岡市内に入る予定だ。いよいよ本州が近づいてきた。というより早いもので明日でもう本州に戻る。長かったような短かったような気もする。というより、観光ほとんどしてないから記憶がほとんどない。
「これ旅している意味があるんだろうか」と29日目にしてようやく気がついたが、それを思うと心が折れそうになるので、その考えに蓋をして振りかぶって投げ捨てた。

 

はじめは501号線、208号線、209号線、3号線と走っていくけど、この辺りはおっそろしく道が平坦だ。快適!

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181526j:plain



(※べつの日に撮った写真だから晴れている)

 


そしてここで愚かなことを一つ言おう。九州にきて一週間以上経つけど、この日に初めてエブリワンというコンビニを利用した。

僕はビビりなので、基本的には新しいお店には入らない。「せっかく日本一周してるんだから」とか一切ない。日本一周中だろうがなんだろうがコミュ障はどうにもならないものだ。行きたくないところには行きたくない。


www.asahi.com

(今は閉店してしまっている。悲しい。)




ただこの日はどうしても全国チェーンのコンビニがなかったので、仕方なくエブリワンに入った。行ってみて驚いたんだけどこれがめちゃくちゃ最高だった。

 

 

 

 

 
(ただファミマになっても焼きたてパンなどが健在のお店もあるそうです。やったね妙ちゃん)

 

 


エブリワンではスーパーのように、店内で焼きたてパンとお惣菜を売るコーナーがあり、食事にかなり力を入れていた。


しかも、その焼きたてパンが安いし美味しい。小さいクロワッサンとか一個26円で売ってるんですよ。しかも店内で焼いているからパリふわで最高。レベル高い。

それから沖縄ドーナツという名前で、サーターアンダギーも売られていた。これは50円。安いな。家で作る手作りドーナツみたいな素朴な味で美味しいし腹持ちが良いので、僕のような貧乏旅では心強い味方だ。


エブリワンに今まで行かなかったことを激しく後悔した。九州をそろそろ抜けるこのタイミングで気づくとは…愚かすぎる。

 

 

 

お昼を食べてから古賀市を目指す

 

朝は風が強かったものの、昼頃になると風も弱まり道も平坦でかなり楽だった。今日はコンディションが良いな。

 

 

ペヤング ソースやきそば 120g×18個

 

道が平坦だったので快調に進み、予定より早く鳥栖市に到着し昼ご飯にすることにした。

お昼ご飯はペヤングを久しぶりに買ってみた。これが涙がちょちょぎれるくらい美味かった。ペヤングってこんなに素晴らしい商品だったのか…カップラーメン食べるの久しぶりだったから余計に美味しく感じた。身体に悪いものって美味い!!


ただ通常サイズのものを買ってしまって量が足りなさそうだったので、持っている食パンにペヤングを挟んで即席焼きそばパンを作った。

即席焼きそばパンを片手に持ちさらにペヤングもある。焼きそばパンをおかずにペヤングを食べるというわけのわからない状態だった。ただ、このときはペヤングの味に感動して我を忘れて食べていたのでそのことに気が付かなかった。

食べ終わったあとに「色んなもの食べている気になってたけど、そういや結局ペヤングしか食べてないな」ということに気がついた。ペヤングのゲシュタルト崩壊だ。


無限ペヤングを食べ終えて、食休憩してから再び福岡市を目指すことにした。

 

 

 

寝床が見つからない…!

 

 

f:id:megaya0403:20161119181550j:plain

 

ひたすら3号線を走り抜け、快調に飛ばして距離を伸ばしていく。

 

筑後川を横目に走ったりもした。教科書で見たことある川を横目にして走っているなんて、1ヶ月前に引きこもりをやっていたときからすると想像もつかない。
1ヶ月前の自分に言ったらなんて言うかな…と思ってみたけど、絶対に「まだ働いてね~のかよ!!」って言うに違いない。
 

3号線はバイパスで自転車が走っちゃいけないとのろなのか、走っていいところなのかよくわからなかった。よくわかんないけどとりあえず真っ直ぐ進むことにした。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20161119181553j:plain

 

 

ひたすら走っていると、気付いたらとっくに佐賀県を通り越していた。というよりも鳥栖市が佐賀県だったことに通りすぎてから気がついた。そしてとっくに福岡市内に入っていたらしい。

なんかもう本当にただただひたすら走っているだけだな…なんのために走っているんだろう…もう禅問答の世界に入っていきそうだよ。

 


福岡で観光はまったくしなかった。なぜなら一刻も早く旅を終わらせたいからだ。

この辺りで僕が考えていたことはひたすら「早く家に帰りたい」ということだ。しかし「日本一周をする」と家族に宣言してしまった以上は旅を続けるしかない。中途半端に帰るのは一番だめだ。それは旅で学んだ。つまり早く帰るためには全力で飛ばすしかない。


ということで福岡で観光するなんてことはまったく頭になく、とにかく先に進んだ。今思えばめちゃくちゃもったいないけどね。このときはとにかく終わらせたかった。

 

 

 

 

www.cb-asahi.jp

 


走っているとチェーン店らしき大型の自転車を見つけた。「あさひ」という自転車屋だ。僕の地元にはなかった店舗だ。


そういえば自転車まだギシギシ言うし、ちょっと見てもらおうかなと思ってお店に入ってみることにした。
僕は前に鹿児島の自転車屋に行ったときに、微調整だけでお金を取られたことが少しトラウマだった。(25日目:桜島からフェリーに乗って鹿児島市へ!そして発覚する自転車トラブル… )



お金の話になったらすぐに帰ろう…
しかし、お店の人はものすごく対応がよく僕の話を親身になって聞いてくれ、日本一周のことを大いに応援してくれた。


「削れてるけどまだまだ走れるから、もっと音がしたり漕ぎにくくなってから修理した方が良いよ!お金がもったいないからね!」

 

「クランクの修理だったら高くても5000円くらいで済むはずだよ。それ以上の額を請求してくるお店だったら辞めたほうが良いかもしれない」

 

と教えてくれクランクの締めとブレーキ調整を無料でやってもらえた。良い兄ちゃんだった。優しい…!


クランクの部品が少し削れて異音がするだけでまだ走れるらしい。ふぅ…これですぐ壊れるという心配なくなった。少し安心。

 

 

 

 

 

 

 


そこからとにかく走りつつ、和白というとこに到着した。雨も降り出してきたし早く寝たかったので、スーパーで買い物して寝床探しにでかけた。



 

 

 

f:id:megaya0403:20161119180007j:plain


(過去に野宿したときの写真。雨がふっていなければこのような公園で野宿できる)

 

 

しかし雨が振っているときは屋根つきの場所を探さないといけないという条件があるので、寝る場所を探す難易度がかなり上がる。ただの公園だと雨風を一切凌ぐことができない。


屋根つきでテントを立てられる場所は限られている。橋の下、潰れた建物の入り口、それから大きめの公園にある休憩所などだ。
ここにはそれらがまったくなかった。久しぶりに宿が見つからない苦しみ。辛い。

 


走って走って様々なとこを探すも屋根のあるとこ見つからない。
当たり前だけどこういうときには検索しても見つらないから自力で探すしかない。
「野宿 屋根つき」で検索してもでてくるわけがない。
雨で濡れているのか涙なのかわからなくなってきた。雨が止む気配はない。 


当たり前なんだけど急激に一人だということを思い出した。誰も助けてくれないのは当たり前だ。ここ最近は「道の駅」などの明確な目的地があったからすっかり安心していた。目的が決まっているということは幸せなことなのだ。

 

とにかく街中を走り回った。10kmくらいは走ったんじゃないだろうか。30分経っても見つからなかった。とりあえずこれ以上走るのにはエネルギーも必要だ。一旦軽くでも良いから食事にしよう。

誰もこないことを祈ってとあるマンションの駐車場でご飯を食べることにした。雨は振っているし屋根はない場所でかなり辛かった。ああ、旅ってこういうことなんだなと改めて思い出した。

そして駐車場に誰かが来る気配がしたので、すぐに出発することにした。ヤンキー怖い。

 

 

【ジャンク】マクドナルドのドライブスルーサイン★本物

(画像はイメージ) 

 

 

 

 

しかし、この日はどうしても良い場所が見つからなかった。どうしようもなかった。そして走り回ってようやく見つけたのが24時間やっているマクドナルドだった。

もう選択の余地はなかった。辺りは真っ暗だったので、光り輝くマックに羽虫のごとく吸い寄せられるしかなかった。

お店には入りたくなかった。店内に入ったからといって眠れるわけじゃない。たまにこういったチェーン店で寝ているのを見かけるけど、マナー違反的なことはしたくない。

眠らずに100円で買った小説を読んだり、スマホをいじって時間を潰すことにした。お店の人に事情を話したらコンセントを貸してくれたのが唯一の救いだった。

 

時刻はまだ22時だ。夜は長い。

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

玉名市付近(熊本) 〜古賀市付近(福岡) 約100km

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 「雨の日は寝れる場所を早めに見つけて走るのをやめる」
ことを学んだ。というより僕のこの旅って夏だったのもあって、運の良いことに雨の日が全体的に少なかったんですね。だから、29日目にしてようやく雨の辛さを知るという…

そして次の日は寝不足でめちゃくちゃキツかったのを今でも覚えている。



 

あとこれ書いたあとに久しぶりにペヤングを食パンに挟んで食べてみたけど、やっぱり美味い。炭水化物on炭水化物って最高だなぁ…!!

 

 

 

 


(ママチャリ日本一周の記事一覧)

 

www.megaya.net

 

 

 

 そのほかのオススメ記事

 

 

 

www.megaya.net

www.megaya.net

www.megaya.net

www.megaya.net