ジャーニーとモアイとめがね

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

megayaのブログ

おもしろいと思ったことを書きます。デイリーポータルZでも記事を書いてます。

都内から1時間で行く大人の修学旅行!農業体験や自然が堪能できる三浦市の魅力を紹介したい

 

神奈川県三浦市は品川からわずか1時間で、自然を感じる小旅行が楽しめる

 

 

f:id:megaya0403:20160425224236j:plain

 

 

 

 

どうもmegayaです。

働き初めてから忙しくて旅行に行けなくなったり、ゆっくり息抜きも出来なくなっていませんか?

僕の地元である神奈川県三浦市は京急電車の終点地にあり、品川からわずか1時間で行くことができます。
三浦市はゆっくりとすごせる自然があり、沖縄的なスローライフが味わうことが出来るので、大人の小旅行にはぴったりな場所だと僕は思っています。

 

今回は、そんな三浦市の素晴らしさを伝えるべく、都内に住んでる人を招いて大人の修学旅行と題して、三浦市を満喫してもらうことにしました。
これを見て少しでも三浦市に興味を持って足を運んでもらえれば嬉しいです。


「夏にどっか行きたいなー!」と思った時の選択肢の一つとして、参考にしていただければ!
三浦市は本当に夏に来るには最高だから、マジでその魅力を知ってほしい。 

 

 

大人の修学旅行のプラン

 

ということで今回の大人の修学旅行のプランはざっくりこんな感じ。

 

 

  • 海の見えるおしゃれなカフェ「Blue moon」で食事
  • 三浦海岸のキレイなビーチで遊ぶ
  • 風車がある芝生の公園でゆったりと散歩
  • 三浦市の市場「うらり」でマグロを買う
  • 城ヶ島にて夕日を見る
  • 古民家で三浦市の海の幸をつまみに、お酒を飲みつつお泊り
  • 本物の農家の畑でキャベツを収穫する農業体験
  • 収穫したキャベツも使ってバーベキュー



なかなか盛りだくさん!

農業体験や宿泊施設は、出口農園さんに企画・全面協力していただき、行うことができました。
本当にありがとうございました。

 

 

今回は男子3人女子4人の男女7人夏物語的なメンバー数で行った。
テンションあがる!なにこのリア充!人生の絶頂期!!!!

 

こういう小さいことを記事にしてアピールしていくことで、三浦市のアピールや活性化につながればなと思っています。

 

今回使ってる写真は友人にすべて撮ってもらいました
ありがとうございます。

 

 

f:id:megaya0403:20160427013723j:plain

 

 

 

 

 

 

三浦市で大人の修学旅行をやってみた

 

 

 

 

 

 

 

 

海辺が見渡せるおしゃれなカフェBlue Monn(ブルームーン)でお昼ごはんを食べる

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425225811j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集合が三浦海岸で12時なので、まずはお昼ごはんを食べる。場所はBlue Moon(ブルームーン)という海が見渡せるおしゃれなカフェ。

 

 

tabelog.com

 

 

 

 

ロコモコ丼やスペアリブ、ハンバーガーが楽しめる。スペアリブは箸でも切れるほど柔らかく美味しいので本当にオススメ。
あとこの日は食べてないけど、パンケーキが絶品らしい。

 

 

f:id:megaya0403:20160425230519j:plain

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425230943j:plain

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425231418j:plain

(瓶の辛口ジンジェールもまたオシャレ)

 

 

 

 

海が見渡せる上にテラス席もあり、海風を感じながらおしゃれな食事が楽しめる。

犬を連れての入店も可能なのもこのお店の特徴。なので「浜辺で犬と散歩した帰りに食事をする」といったオサレなことも出来る。そんな優雅な生活してみたい。 

 

 

昼飯は美味しいし景色も最高!!
だけど、オシャレなお店に慣れていない田舎者の僕らは、ガチガチに緊張して最初は雰囲気に飲まれていた。
おしゃれな空気に慣れるまで、ずっと顔が強張ってた。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425231709j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三浦海岸のビーチを堪能

 

 

お昼ごはんを食べたらビーチへ移動。
この日は本当に天気が良くて最高の海日和だった。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425233527j:plain

 

 

 

 

 

 

 

三浦海岸の砂浜はめちゃくちゃキレイで砂もさらさらなので、4月だけど全員で靴を脱いですぐにビーチへ飛び出す。
さらさらのビーチの砂が、素足の指の間をすり抜けていくのが心地よい。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425233325j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーチではブラジル発祥のスポーツであるフレスコボールをやったり、

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425233633j:plain

 

  

フレスコボールが気になった人は下記のサイトへ)

www.frescoball.org

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリスビーを投げてみたり、

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425233914j:plain

 

 

 

 

 

 

 

疲れたら座ってゆっくりしてみたり、

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425234452j:plain

 

 

 

 

 

 

 

砂を掘って遊んでみたり、、、
と同心に帰ってみんなはしゃいでいました。やっぱり海は楽しい!

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425233958j:plain

 

 

 

 

 

 

そんな中でもコミュ障&女性が苦手な僕は、端っこの方に座ってみんながフレスコボールをやったりするのを体育座りで眺めていました。

安西先生、、フレスコボールが、、、本当は女子とフレスコボールがしたいです。

 

 

f:id:megaya0403:20160425234220j:plain

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずやることがないので、「バスケットボールをいかにカッコよくキャッチするか」という1人遊びをしてました。

この写真は「冷静と情熱の狭間」という、今回編み出した中で一番カッコイイポーズです。

 

 

f:id:megaya0403:20160427084449j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーチで一通り遊んだあとは浜辺へ行くことに。4月だからまだ水は冷たいけど、天気も良かったからひんやりして気持ちが良い。

海って何回見ても飽きない。地元の海を見るたびに新鮮な気持ちになって、不思議とテンションあがる。海の近くに生まれてよかった。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425235022j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426003715j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

初めは足だけ浸かっていた僕達ですが、男同士の水の掛け合いから始まり、

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425235154j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

パンツもびしょびしょになるほど海に浸かり、、、

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425235531j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんと悪化していき、、、、

 

 

 

f:id:megaya0403:20160425235224j:plain

 

 

 

 

 

 

 

友人にいたっては、4月にもかかわらず最終的に泳いでいました。
「投げられたフリスビーを泳いで取りに行く」という行為をひたすらやっていたので、彼はゴールデンレトリバーか何かの生まれ代わりだと僕は思っています。

 

 

f:id:megaya0403:20160425235733j:plain

 

 

 

 

 

 

 


三浦海岸の海はキレイだし、この時期は人も少なくて最高に快適。バーベーキューができるスペースがいっぱいあるのも魅力的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風車のある宮川公園に行こう

 

 

 

次は宮川公園という風車が立っている珍しい公園へ。小さいアスレチックもあるので、子供連れの家族がドライブがてらに来る憩いの場だ。

芝生がふかふかで気持ちが良い。

 

 

f:id:megaya0403:20160426000928j:plain

 

 

 

 

 

 

さっき海で濡れたので着替えがバスケの試合用のズボンしかなかった。
服装が爆発的にダサい。芸術は爆発だって誰かが言ってたけど、爆発通りこして粉砕レベルのダサさ。
1人で公園でこの服装でいたらすぐ警察呼ぶレベル。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426001410j:plain

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず芝生がふかふかで気持ちが良かったので、せっかくなので「megayaちゃんグラビア撮影会」をやることにした。

 

セクシ&ダイナマイトかつ猟奇的。
ソフマップさんオファー待ってます。

 

 

f:id:megaya0403:20160426001146j:plain

 

 

 

 

 

 

  

 

宮川公園の中には高台もあるので、船着場の景色を見渡すことができる。
風景だけの写真載せたかったんだけど、自分が写っている写真しか見つからなかった。景色が見たいんだよ、邪魔だよ。誰かこいつの鎖骨を叩き折ってくれ。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426002019j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮ったあとは公園内にあった、アスレチック見つけた。アスレチックを見つけたら当然遊ぶ!!それが大人の義務!
ということで、走ってアスレチックへ向かう。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426002210j:plain

 

 

 

 

 

 

すべり台をすべっていたら、速攻で後ろから子供に追撃されました。
はしゃぎすぎはよくない。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426002221j:plain

 

 

 

 

 

 

宮川公園への行き方は下記のマップを参考にしてください。
車じゃないと行くのは少し厳しいかもしれません、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒険心をくすぐる城ヶ島へ夕日を見に行く

 

 

 

次は三浦市の離れ小島の城ヶ島へ。
城ヶ島は三浦市の南端に位置する離れ小島で、海産物が食べられるお店や、灯台のある公園や温泉もあり、週末は釣り好きの人たちで賑わう場所。

 

城ヶ島は色々なところを歩いての散策が楽しい!ドラクエ気分で冒険ができる。特に小さい子供はめちゃくちゃ喜ぶと思う。

 

ちなみにこの橋は、「観光橋」という何とも言えない名前の橋らしい。名前つけた人やる気なさすぎだろ。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426082914j:plain

 

 

 

 

 

 

城ヶ島は邪魔する建物などが何もないので絶景の景色が見られる。美しひ。
三脚立ててガッツリ写真撮りにくる人もけっこういるみたい。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426083358j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し歩いていくと、岩肌がゴツゴツとした地点に出る。このあたりは天然の岩場が多く、珍しい地層も多いらしい。

ゴツゴツとした岩肌を歩いていると、少年心がくすぐられてテンションも自然と上がってくる。岩場から岩場にうつるときは、ついジャンプしてはしゃぎたくなる。 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426083625j:plain

 

 

 

 

 

 

 

岩場の間で魚を探してみる。小さいハゼのような魚がうようよ泳いでいて可愛い。癒される。
そしてそれを見る女の子がさらに可愛い。癒される。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426083651j:plain

 

 

 

 

 

僕も真似して岩間から魚を探してみたけど、うんこしているようにしか見えなかった。なぜ女の子の写真とこうも差がでるのか。

 

 

f:id:megaya0403:20160426083703j:plain

 

 

 

 



ひたすら奥まで歩いて行くと、絶壁の方までも行くことも出来る。潮風がモロにあたって気持ちいい。
城ヶ島のこの辺りは、テレビの撮影とかでもたまに使われてるらしい。それくらいロケーションが素晴らしい。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426084129j:plain

 

 

 

 

 

 

この日は曇ってしまい、夕日を拝むことができなかったけど、夏場の晴れている時なんかは、こういった素晴らしい写真が撮れる。

夕日見たかったなー。残念。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160907194439j:plain

(三浦市に住んでる弟の友達が撮った写真。最高すぎる一枚。)

 

 

 

 

城ヶ島は他にも馬の背洞門と言われる岩間から夕日が見える地点や、

 

 

www.jalan.net

 

 

 

 

 

 
あとは灯台公園なんかもすごいオススメ。ここから一望できる景色はすごく良い。城ケ島に行ったらぜひ行って欲しい。

 

 

 

 

www.jalan.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産地直産のマグロや海産物がいつでも買える市場「うらり」へ行って買い物

 

 

f:id:megaya0403:20160911220716j:plain

 

 

 

夜ご飯の調達のために「うらり」という三浦市の市場へ。 うらりは三浦市の海産物を取り扱う市場。なので売っている魚は新鮮そのもの。その日その日で違うものが買えるのも魅力的。

 

 

f:id:megaya0403:20160911220748j:plain

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160911220734j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

味はもちろん美味いに決まってる上に、スーパーに出せないような形が崩れてしまったものも売っている場合があるので、格安で新鮮な魚が買える。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160911220817j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20160911220821j:plain

 

 

 

 

 

 

イカやヒラメ、アワビにはまぐり、車海老、、、、と大量の海産物に迷いながらも今回は、マグロとヒラメを購入。
やっぱり三浦市にきたら、三崎港のまぐろを食べないと!

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426090540j:plain

 

 

 

 

 

 

うらりでは海産物以外もたくさん売っており、海藻が練りこんであるそばの試食なんかもやっていた。これもめちゃくちゃ美味かった。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426090607j:plain

 

 

 

 

 

 

他にも、「とろまん」と言う肉まんの中身にマグロが入っているという攻めた商品もある。これも美味し。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160911220857j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20160911220906j:plain

 

 

 

 

 

 

 

他にも近くには「にじいろさかな号 」と呼ばれる海中散歩が出来る半潜水艦の船もある。
小窓から海中の中を見ることができ、魚が大量に見れたときは本当に感動する。自然の水族館!!

 

 

 

f:id:megaya0403:20160911220937j:plain

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160911221105j:plain
(写真はイメージですが、こういった風に魚の群れが見れる日もあるそうです)

 

 

 

 

 

 

うらりは「三浦の新鮮な海産物が欲しい」って言う時には絶対にオススメ。

 

遊覧船に乗ってうらり→城ヶ島に行くことも出来る。
うらりで買い物・城ヶ島を散歩・船旅という3連コンボを楽しむことも可能。
まあ船は5分しか乗らないので、激短い船旅だけど、、、

 

www.umigyo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家でお泊り

 

 

一日遊んだあとは今日泊まる古民家へ。3部屋くらいあって広いしめっちゃキレイ!オシャレ!田舎風テラスハウス!!!

 

 

 

http://frescolife.me/wp-content/uploads/2015/10/5be23afb5e19ea6481e81d51b7e1ca98.jpg

(写真は別の日に撮ったものをお借りしたもの)

 

 

 

 

 

ということで、古民家へ着くなり今日の疲れでみんなでゴロンと倒れる。畳の柔らかさと匂いが心地良い。おばあちゃん家にきたみたい。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426133908j:plain

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426134906j:plain

(頭が届きそう!ということがやりたくなる。おばあちゃん家あるある)

 

 

 

 

 

僕も椅子に座ったら、今日一日の疲れがドッと来て、一気に眠くなりました。
それにしても心地よい。一生ここに住みたい。
縁側の夕日が心地良い。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426134117j:plain

 

 

 

 

 

 

 

もう気持ち良すぎて魂まで持っていかれそうになりました。
完全に昇天した。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426133916j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでお楽しみの夜ご飯。これが三浦市の誇るマグロやで!!

 

f:id:megaya0403:20160426134307j:plain

 

 

 

うらりで買ったマグロとヒラメが食卓に並ぶと一気にテンションが上がる。こんなに分厚く切って食べれるのも、うらりで安く買えたおかげ。

あとは出前やらスーパーで買った料理を並べて、、、

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426134452j:plain

 

 

 

 

 

みんなで乾杯!!
この乾杯の瞬間って何回やってもたまらなく楽しい、、、



 

f:id:megaya0403:20160426134748j:plain

 

 

 

 

 

 

 

一通り食べて飲んで話して、食べて飲んで笑って、

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426135148j:plain

 

 

 

 

もうね。女の子がいるってだけでこの笑顔。

笑いすぎて目がなくなってる。目の部分についてるのは三浦市で採れた「ひじき」だろって思うくらい目が細い。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160426135140j:plain

 

 

 

 

 

 

そんで次の日は収穫体験があるので朝早いし、夜遅くに騒ぐのは近隣住民の方の迷惑にもなるので、23時頃には就寝。
一日中色んなところ歩いたから、すぐにぐっすり眠れた。心地良い疲労感。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツの収穫ができる農業体験

 

 

 

 

そして2日目はいよいよ農業体験へ。着替えてすぐに出口農園に出発。
今回の農業体験をさせていただける、出口農園の出口景介さんがキャベツの収穫の方法を一から丁寧に教えてくれる。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427010123j:plain

 

 

 

 

 

 

収穫したキャベツを保管するために使う、ダンボールの作り方を教えてもらったけど、これが意外に難しい。
でかいホチキスみたいなの使うんだけど、けっこう力いるし上手く針がささらない。

 

 

f:id:megaya0403:20160427010436j:plain

 

 

 

 

 

 

キャベツ用のダンボールを作ったら、いざ農場へ。 他の体験者の方もけっこういて、お子さん連れも何人もいた。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427010643j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお手本を見せてもらう。
キャベツの収穫方法は、根の部分を包丁でざっくり切って、思いっきり引っ張る。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427010929j:plain

 

 

 

 

 

簡単そうに聞こえるけど、力もいるし包丁を入れる部分を考えないと硬くて歯が通らないから意外に難しい。

農家の人の技術ってすげーんだな。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427011045j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427011120j:plain

 

 

 

 

 

ただ苦労して収穫できた時の喜びは半端ない。
思わずライオンキングで子供が生まれたとき並に、キャベツをたたえたくなる。

 

 

f:id:megaya0403:20160427011136j:plain

 

 

 

 

 

 

 

顔より大きいキャベツも収穫。
大きいだけでなく、甘くて美味しい。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427012200j:plain

 

 

 

 

 

収穫するキャベツは自分で選んでいいんだけど、包丁を持って畑をウロウロする女性はどこか猟奇的に見えて怖い、、、

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427011339j:plain

 

 

 

 

 

 

小さいころに、こういった体験ができるのは貴重なことだろうなーと思う。都内に住んでたらなかなかできない経験。
野菜は当たり前のようにスーパーやデパートにあるし、こうやって苦労して収穫してるなんて気づけない。

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427011444j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫したキャベツは箱に詰めて持ち帰ることも可能。宅急便で送ることも出来るので、自分で収穫したキャベツを家で味わえる。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427011617j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はバーベキュー!!!

 

 

 

 

収穫が終わったあとは体験者のみんなでバーベキュー。知らない人との交流も農業体験の楽しみの一つ。

収穫したキャベツもこの場ですぐに食べれる。採れたてはやっぱり最高。キャベツなのに甘みがあるように感じる。

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427012037j:plain

 

 

 

 

 

 

バーベキューも飲んで食べて話して、食べて話して笑って、、、
で本当に楽しかった。

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427083857j:plain

 

 

 

 

 

 



農業体験を含め、出口農家さんには本当にお世話になりました。
またやりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の修学旅行を実行してみて

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427012745j:plain

 

 

  

 

今回、大人の修学旅行と題して、三浦市を周ってみたら、改めて良さを体感することが出来た。
久しぶりに三浦市を堪能して、自分自身も発見が多かったし、ものすごく楽しかった。

 

農業体験というような普段できないことも出来て、企画してよかったなーと思う。三浦市の良さがこれで少しでもわかってもらえたらうれしい。

 

 

 

 

三浦市では可愛い写真がいっぱい撮れるよ☆ 

 

 

 

 

三浦市では、facebookやインスタで「イイね」がもらえる写真がいっぱい撮れるよ☆
写真好きな女子にもおすすめだぞ☆

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427080320j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20160427080511j:plain

 

 

 

 

 

 

追記

 

この記事を職場の先輩に見てもらったところ、TOPの写真を見て「megayaだけ距離感遠あるよね、コミュ障っぽいよね」的なことを言われました。

わざわざ図でわかりやすく距離感を示してくれました。コミュ障&女の子が苦手なのが、まさかこの写真ですぐにバレるとは、、、

 

 

一番左が僕。隠すことの出来ない距離感。

 

f:id:megaya0403:20160427135241p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

 

 

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net

  

 

www.megaya.net

 

 

www.megaya.net

 

 

 

 

 

 

 

 

【三崎港】天然メバチまぐろ 赤身150g

【三崎港】天然メバチまぐろ 赤身150g