ジャーニーとモアイとめがね

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

megayaのブログ

おもしろいと思ったことを書きます。デイリーポータルZでも記事を書いてます。

【日本一周】9日目: チャリ男あをによし【ママチャリ】

 

 

 

「君、、、そろそろおきなさい、、、」

 

肩をたたかれて警備員のおじさんに起こされる
ここは、、、えっと、、、
そうか、、、

僕は昨日の夜のことを思い出す 

 

 

前日の夜

 

 

 

奈良県の道の駅である針テラスに着いたときに驚いた
道の駅だからしょぼいと思ってたけど、めっちゃ明るいしきれい

 

 

f:id:megaya0403:20150907012348j:plain

 

 

 

むしろ警備員の方がうろうろしているほど設備が整っている

だけどそれはうれしいことじゃない
キレイすぎると、明るい場所が多く、寝床が確保しにくいという普通の人とは真逆の発想

 

寝る場所探して三千里みたいな気分で、20分ほどうろうろしていた 
あー寝る場所ないなー
でも昨日は激しかったし、どっかで寝たい

 

 前日の日記↓

www.megaya.net

 

 

そう思っていると後ろから声をかけられた

 

 

「君、、、なにしてるんだね?」

 

 

背中に冷や汗をかいた、、、
まさか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、、、やっぱり、、、警備員さん、、、
こんばんわ、、、 

 

これは道の駅を追い出されるパターンだなー、と直感しましたよ
道の駅で警備員に声かけられるなんて、不審者発見したとき以外ないからね

その警備員の目つきがめっちゃ怖いんですよ

「頑固一徹、星一徹、出会った若者みな恐縮」

みたいな思わずラップ調になるフレーズが、まさにぴったりな感じで、代々受け継いできたラーメン屋の大将みたいな頑固顔

 

その大将(警備員のおじさん)はその鋭い目つきで、僕を怪訝そうにみてくるわけですよ
僕に年齢とかの質問をしてはうなずきながら、持っていた懐中電灯を上下に動かし僕を照らしてくる

 

 

 

「君は、、何をしているんだね?」

 

 

 

と問われ僕は、

 

「いや~僕ね、日本一周の話しをしたりしてるんですよ~」

 

「それがね〜、大変なんですよ〜」

 

みたいなしゃべり方で、大将の期限を損なわないように話す

おじさんが「な~に~、やっちまったなぁ!」とか言い出したら、情けない僕の顔と話し方、そしておじさんの威圧顔で完全にクールポコでした。
これが本当のクールポコ状態ですね。ありがとうございます。

そんなクールポコ状態で話し続け、おじさんは僕を超絶好青年であることを理解したらしく

 

 

「わかった。怪しいからあまりうろうろしないように」

 

 

そういって開放してくれました
ですが僕はもう本当に疲れていて、もう移動する気なんてこれっぽっちもなかったわけですよ

道の駅は無理でも、せめて近くに公園とかある情報が欲しい!!
寝たい!!とにかく疲れたんだ!!!

せっかくクールポコとして、大将とコンビを組んだこのチャンスを逃すわけにはいかない!!

 

「すいませ~ん、この辺の近くで寝れる場所とかありませんかね~」

 

と再び話しかける
警備員のおじさんは黙った

するとこちらを振り返った
これは振り向きざまにくるか!!!!

 

 

振り向いたということは、クールポコくるか!!









 

f:id:megaya0403:20150913211936j:plain

 

 

振り向いて「なぁぁにぃぃぃ」するの?もしかしてやるの?
本当にクールポコするの?

と思ったら普通に振り返って僕を見て、

 

「ないな、、、ここは公共の場だからな、、」

 

そう言いました
がっかりしましたよ

「これだからクールポコは売れねぇんだよ、、、」と心の中で毒づきましたよ

 

そんな僕の心をしってか知らずか、おじさんは僕に背を向けて歩き出しました
僕は心の底からがっかりしました

ああ、、また夜の寝床探しに旅立たなきゃいけないのか、、、

 

 

そう思っていると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「まあ、、、あそこにバス停があって、屋根が付いてるし、もうバスもこないから仮眠くらいだったら出来るんじゃないかな

 

 

 

 

おじさんは僕に背中を向けながらそういいました


めっちゃやることかっこよすぎだろ!!
警備員としての仕事は守りつつ、僕も守ってくれるなんて!!!

クールなんてもんじゃないよ、クールポコ通り越してダンディポコだわ
そんなんで前日は寝る場所を確保できたわけですよ

 

 

 

話は戻って今日の朝

 

 

そして朝。
眠たい目をこすりながら起きる

 

「人が来るからそろそろ起きなさい」

 

ダンディポコこと警備員さんは、そう言って僕を起こしにきてくれました

やべぇ、、、
朝もちゃんと起こしてくれるとか、ほんとうにかっこよすぎる
パンツ濡れたわ。

 

そんなかっこいい警備員さんのおじさんと別れいざ出発
今日は奈良市を目指す

奈良市にいくのは中学の修学旅行依頼だったから、テンションバリ上げ
奈良市目指してひたすら走り出す

 

f:id:megaya0403:20150913212739j:plain

 

 

走りだして少し走って目の前に森が広がっていることに気づく
くそー
また山の中を走るのかよ、、、

前日の二の舞を思い出し、憂鬱ながらも山への坂道を突っ走る

 

坂はきついものの、昨日と違って朝の風が気持ち良いし、森の木陰も夏の日差しをさえぎって走りやすい

そして以外にも順調に、サーっと森を走りぬけ奈良市へ

 

 

 

f:id:megaya0403:20150913212852j:plain

 

 

 

 

久しぶりの都会感!!!

 

そしてーーーーーーーーーーーーーーー
奈良と言えばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20150913212933j:plain

 

f:id:megaya0403:20150913212924j:plain

 

 

 

 

かわええええーーーーーーーーーーーーー
奈良のシカは人になれているから、こんなに近づいても全然ものともしない

しっかしかわいいな、、、
辛い旅での癒しだ

 

それからやっぱり外国人の観光客が多かった

そして奈良と言えば東大寺へ

 

 

f:id:megaya0403:20150913213153j:plain

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20150913213227j:plain

 

 

いや~
やっぱり神社とか仏閣みたなのはいいですね
雰囲気も良いし、パワースポット的な要素もあるし、なにより落ち着く
この瞬間だけは辛い旅が忘れられる

 

柱に穴が開いていてそこをくぐれると健康だか幸せになれるとか
大仏の鼻の穴と同じ大きさらしい
子供が頑張ってくぐっててかわいかった

 

 

 

f:id:megaya0403:20150913213341j:plain

 

 

 

 

 

東大寺を堪能し近くで少し休憩
ロケーションも良いし休憩には最高だ

 

 

f:id:megaya0403:20150913213407j:plain

 

 

 

 

 

自転車を近くに置いて休憩していると、白人の観光客の方に何枚か写真をとられる
なんか恥ずかしかったけどピースしたら、にっこり笑ってピースし返された

 イギリス系だろうか?
よくわからんが、シュッとしていてかっこよかった
けど、今写真撮った外国人たちは国帰ったら

 

「ディスイズ、ジャパニーズブス!アメイジング!!」

 

「オー、ジャポン、イズ、クレイジー」

 

とか馬鹿にされてるんだろうな、、
などと無駄にネガティブになったところで、こっからどうしようかなーと思っていた

 

とりあえずヤバイことがひとつだけ確実にあった
腕が日焼けで焼けてやばい

 

 

 

 

 

 

 

※※※※※※※※

 

 

 

 

画像ちょっとグロイです

 

 

 

気をつけてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20150913213615j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

日焼けでただれて本当にやばい
もうズルむけて痛い
人間日焼けしすぎるとこんなんなるんだなーっと思った

 

しかし関心している場合ではない
とりあえず長袖を買わなければならない
これ以上ひどくなって病気などにかかっては敵わない。

 

ということで東大寺を後にし進みつつ、大きいスーパーを探す
奈良市を出発して大阪方面に向かうと、すぐに大型のイオンに入り、G.U.を見つけ飛び込む

 

f:id:megaya0403:20150913214241j:plain

 

 

そしてなんともセンスのない青色のシャツを購入
鬼のように安くて、1枚500円するかしないかくらいだったと思う
そんでこの長袖のTシャツは鬼のようにこの旅で着回す

 

 

f:id:megaya0403:20150913213750j:plain 

 

 

 

 

服を買うために入店したイオンだったが、マジで涼しくて最高だった
クーラーも効いてるし天国かよここは

イオンでボーっと座って休憩

 

 

 、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

はっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
30分寝ていた!!!!
あまりに心地よくてベンチに座ってうたた寝していた

 

よだれ垂れてたし、相当やばいやつだと思われただろうな、、
ということで急いでイオンをでて大阪を目指す
いやーしかしイオン最高だな、ホントものも安くて最高です

 

奈良→大阪
二つの県はやっぱり都市部だけあって、道もしっかり整備されていて走りやすい。

今日は快適に進みまくった、明日には大阪に突入だ!!!!
いやー早いし、順調

ただここであんまり早く進みすぎると、大阪を早朝に通過するだけで観光できなくなってしまうので、大阪のちょい手前で寝ることにした

いやーしかし家出して、自分変えたいと思い始めて、走ってるのに観光が楽しみでしょうがないってクズだね、親が泣いてるわ


そんでしばらく行くとよさげな橋があったので、ここに寝床を決めた
寝床は決まったものの夜飯がなかったのでスーパーへ

 

橋のとこに戻ってくると高校生が遊んでるので、とりあえず買ったパンを河川敷で食べつつ、高校生が去るのを待った

女子高生とイチャイチャしてるのうらやましすぎる
旅が終わったら女子高生とデートがしたいもんだ

 

f:id:megaya0403:20150913214417j:plain 

 

 

 

そんでその日は、橋の下で何事もなく就寝し、一日が終わった
野宿慣れてきて、橋の下が落ち着くっていうね!人として終わってるね☆

 

 

`````````````````````````````````

■移動箇所

奈良県 道の駅針テラス 〜 大阪 柏原市

 

■距離

約39km

 

````````````````````````````````

 

 

いやー順調ですね
このあたりは!良い感じです
さて明日はいよいよ大阪!

 

 

でも、順調なんですけど〜

 

 

聞いてくださいよ〜

 

 

旅が順調すぎて〜

 

 

日記終わりたいけど〜、オチが思いつかないんですよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

なぁぁぁにぃぃいっー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20150913211936j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE 男 [DVD]

THE 男 [DVD]