megayaのブログ

おもしろいと思ったことを書きます。デイリーポータルZでも記事を書いてます。

【日本一周】-1日目: 序章【ママチャリ】

 

 

 

人が旅をするのは、到着するためではありません。それは旅が楽しいからなのです。

【ゲーテ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【旅】とは

 

 

・冒険心

・心の癒し

・興味

・好奇心

 

 

様々な思いから始まるものです。
特に一人旅、日本一周となればその思いも一層強いものだと思います。
なにか目的があってするのが旅です。

  

『自分を変えたい』

『いろんな人に出会いたい』

『挑戦してみたい』

『いろんな場所を見たい』

  

そんな素晴らしい精神をもって始めるものだと思います。

 

 

僕が旅を始めた理由

 

 

しかし僕は違いました。
僕はクズ野郎です。
僕をその辺の人たちと同じにしてもらっては困ります。

僕が旅に出た理由は一味も二味も違います。

 

 

え?
なんで旅にでたかって?

 

 

 

 

 

私が旅に出た理由は、、、、

 

 

 

 

 

 家出をするため

 

 

 

え?何をいってるかわからないって?
だから家出をするために自転車で日本一周をしました。

「てめーみたいなクズ野郎の言うことなんか信じられるか!!」
という声が聞こえて来そうなので、早めに証拠をだしておきましょう。

 

 

f:id:megaya0403:20150222141259p:plain

 

 

 

 

自転車で日本一周というとすごいことをなしたように聞こえますが、理由が家出なのでホメられたものではありません。


みなさん考えても見てください。
20を過ぎた大人が家出などするでしょうか?普通しませんよね、僕はそれくらいクズ野郎ということです。 

 

当時の僕は本当におかしかったと思います。
そうです、私が

 

・現代の生んだモンスター

・平成のファンタジスタ

・空気の読めない奇術師

 

人呼んで「ゆとり」です。
またの名をゴミクズ野郎です。  

ゴミでゲロでクズなクソ野郎だと自分でも思いますよ。
全日本ゆとり選手権なんてあったら速攻で代表に選出するよね。
ゆとり自由形100m走とか世界記録だしちゃうからね。

 

 

日本一周をする経緯

 

 

なぜ家出をしてまで、日本一周をすることになったのか軽くまとめると、

 

 

大学がつまらない。(友達が出来ない)

だんだんと行かなくなる

親に黙って大学やめる

毎日遊んですごす。
(両親や友人には大学に言っている話を適当にウソをついて話していた。

嘘をつくのが辛くなって、音信不通の半引きこもり生活

親に大学辞めたのがばれる

それでも引きこもり生活を続ける

深夜に遊びに行こうとして親の車で事故

親に泣かれる

うわー!!!!!
もう全部いやだーーーーーーー
人生どうにもならねー!!!!!!

そうだ!家出しよう!!!!!

 

 

 

みたいなね。すごいクズです。

 

クズな行動:必殺エア通学


 
もうね、行動がクズ。
僕は実家暮らしだったんですが、その時は大学に行ってるふりを毎日していたわけですよ。
僕の家は両親が共働きなんで朝から誰もいないんですね。
そうなると朝は必殺の「エア通学」をするわけです。

 

 

「いってきます!」と朝は家から出て行く。

電車で一応大学の最寄り駅まで行く。

大学の駅で一旦降りて、すぐに反対車両に行って、地元の駅に即リターン!

 

 

いやいやそこまで行ったならいけよ!
って自分でも思いますよ

 

さらに情けないのが
電車乗るのもめんどくさいなー
と思い始めてどうしたか!どう時間をつぶしていたか。

 

 

図書館?

コンビニ?

公園?

 

そんなのは生ぬるい!!!
誰かにバレるし、家から出たくもないんですよ、こっとは。
私がとった行動は、もっとも安全かつスナイパー的なやり方です。
それは、

 

 

親が家を出て行くまで「押入れ」に隠れる

 

 

でした。

 

今思うと死ぬほど恥ずかしい
穴があったら入りたいレベル。まあ押入れに入ってたんですが。

  

何歳だよって話ですよね。
今時かくれんぼでも押入れとか使わないんじゃないですかね。

なんだったらいっそ仮病使えよ。
そんで仮病のまま死んでしまえばいいって話しですよ。

 

本当に両親には申し訳ないです。
母の魔貫光殺砲で貫かれても文句は言えませんね。

 

さらに旅を始めた当初は、日本一周なんてする気さらっさらありませんでしたからね。

 

「大阪行って上手いもん食って帰ってくればいーや」


的な気持ちで、現実逃避の上に阿藤快を気取ってますよ。
ぶらり途中下車の旅じゃねーんだよ。

 

そんなこんなでね。
僕がカイジに出てきそうなクズだとわかってもらえたと思います。 

 

日本一周した時の写真

 

 

 

ここまで聞くと、「本当に日本一周をしたのか?」という疑念が出てくると思うので、再度いくつか証拠の写真を載せていきたいと思います。

 

 

 

f:id:megaya0403:20150222142603j:plain

 

 

 

 

f:id:megaya0403:20150222142610j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20150222142617j:plain

 

 

 

f:id:megaya0403:20150222142623j:plain

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

とにかくまあ僕は、家出という名の旅に出たわけなんですね。
普通は日本一周した人とかは「辛いことも多かったけどあのときは楽しかった」、「旅仲間との出会いがあった」とかあると思うんですよ。

僕が旅中に思ってたことはひたすら「家に帰りたい」の一点張りでしたからね。


 

この旅で様々な人と出会い、

色んな場所を見て、

果たして変われたのか変われないのか、

 

それはこれからのブログを見てのお楽しみです! 
一言で言うなら、

 

「もう二度とこの旅はしたくない!!」

 

ってことですね。
本当に過酷だったので、自分がやり遂げたことが信じられないくらいです。もう辛いことしたくないです。

 

それでは次から、クズのクズによるクズのための日記を書かせていただきます。
暇つぶしにでも読んでいただければ幸いです。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)

行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)